Ubisoftが「The Division 2」の今後に関する新情報解禁を予告、明日未明にニューヨークが舞台となるYear2拡張“Warlords of New York”がお披露目か

2020年2月11日 17:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

ニューヨークのコニーアイランドが舞台となるYear1エピソード3“Homecoming”の解禁が目前に迫る「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、新たにUbisoftが本作の将来に関する何らかのお披露目を予告。日本時間の本日深夜に謎のワールドプレミアを予定していることが明らかになりました。

今のところ、発表に関する具体的なディテールは不明ですが、ワールドプレミアのライブ配信は2月11日PST午前11時/GMT午後7時(日本時間の12日午前4時)を予定しており、予告と併せて公開されたティザーフッテージには、エピソードやDLCではなく“Expansion”(拡張)の文言が記載されています。

最後に拡張の文言が確認できるワールドプレミアのティザーフッテージ

ワールドプレミアのライブ配信が行われるYoutubeチャンネル

なお、今回の予告に併せて米PSNの“Year 1”パス商品ページに「Warlords of New York」と呼ばれる未発表の拡張に関する情報が追加されており、Year1パスに含まれない新拡張が2020年3月3日に別途販売されることが判明しています。

件のPSNページに“Warlords of New York”拡張の具体的なディテールは記載されていませんが、名称の文言通りであれば、ニューヨークがYear2の舞台となる可能性は高いと言え、初年度を締めくくるYear1エピソード3“Homecoming”がニューヨークへと舞台を移すための壮大な導入となるか、アーロン・キーナーを巡るストーリーと明日未明の新情報解禁に大きな注目が集まるところです。

余談ながら、昨年2月末にYear1の全体的な情報が解禁された際には、エピソード3がYear1の展開を終え、“よりスリリングな何か”への道を開くコンテンツになると報じられていました。(参考:過去記事

「The Division 2」
参考:米PSNに記載された“Warlords of New York”拡張の文言
情報元及びイメージ:PCGamesN, PSN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.