続報:映画「アンチャーテッド」の監督がゾンビランドのルーベン・フライシャーに決定か、アントニオ・バンデラスの出演も

2020年3月3日 8:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Uncharted」

先日、主演のトム・ホランドが最新の脚本に言及し話題となった映画「アンチャーテッド」ですが、トラヴィス・ナイト監督降板後の後任に注目が集まるなか、新たにVarietyが独占情報として、予てから交渉が進められていたルーベン・フライシャー監督(ゾンビランド、ヴェノム)の起用が決定したと報じ話題となっています。

さらに、ペドロ・アルモドバル監督の“ペイン・アンド・グローリー”で第92回アカデミー主演男優賞にノミネートされたお馴染みアントニオ・バンデラスに加え、女優ソフィア・アリとタティ・ガブリエル(サブリナ: ダーク・アドベンチャー)の起用も決定したとのこと。

今のところ、アントニオ・バンデラスの役どころは明かされておらず、ルーベン・フライシャー監督の起用を含めさらなる確認と続報が待たれる状況となっています。

また、サリー役のマーク・ウォルバーグがColliderのインタビューに応じており、2週間後にはアンチャーテッドの撮影が始まると発言しているほか、ネイトのオリジンを描く映画の脚本がインディ・ジョーンズやスティーブ・マックイーン主演の“華麗なる賭け”を思わせる、冒険映画と犯罪映画の優れた要素を兼ね備えた内容だと説明しています。

情報元及びイメージ:Variety, Collider

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.