League of Legendsを生んだRiotが開発を手掛けるヒーロータクティカルシューターの名称が「Valorant」に決定、本格的なプレイ映像も

2020年3月2日 17:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「VALORANT」

昨年10月中旬に放送されたLeague of Legendsの10周年記念“Riot Pls”にて、Riot Gamesが開発を進めている多彩なプロジェクトの1つとしてアナウンスされたキャラクターベースのPC向けタクティカルマルチプレイヤーFPS“Project A”ですが、先ほどRiot Gamesが本作の正式名称「Valorant」を正式にアナウンスし、2020年夏のローンチを予定していることが明らかになりました。

発表に併せて“Counter-Strike: Global Offensive”と“オーバーウォッチ”を組み合わせたような銃撃戦やエージェントの能力が確認できるオブジェクティブモードのプレイ映像が登場しているほか、国内公式サイトもオープンしており、高品質なサーバを含むパフォーマンスや本作のコンセプトに関する簡単な概要が判明しています。

また、海外メディアによるハンズオンプレビューも解禁され、本作が“Counter Strike: Global Offensive”や“Crossfire”、“Ghost Recon: Future Soldier”、“Rainbow Six Siege”といったシューターにインスパイアされた作品であること、上掲のゲームモードがラウンド当たり1ライフで25ラウンド(13本先取で勝利)を戦い抜く5vs5のルールであること、キルやラウンド勝利で得られるゲーム内通貨を利用したラウンド開始時の購入要素が存在するといったディテールに加え、幅広いスペックのPCで動作することを目標に定めた興味深い動作要件が報じられています。

VALORANTはライアットゲームズが送る、キャラクターベースの5v5タクティカルシューターです。このアルファ版ゲームプレイ映像は、社内開発者のプレイテストを録画したものですので、映像のクオリティについてはご容赦ください。皆さんにゲームプレイの様子を楽しんでいただければ幸いです。今回の映像を見て(または聞いて)興味を持ってくださったなら、ぜひ2020年夏にプレイしてみてください。

VALORANT

新たな戦いの舞台がライアットゲームズから登場。創造力が最強の武器となる、キャラクターベースの5v5タクティカルシューター。

WHERE PRECISE GUNPLAY MATTERS…

チックレート128Hzのゲームサーバー。必要最低限(およそ10年前)のスペックのPCでもフレームレートは最低30フレーム/秒、最近のゲーミングPCならば60~144フレーム/秒。世界中の主な大都市圏のプレイヤーに35ms ping以下の応答速度を提供することを目指して全世界に分散配置されたデータセンター。何年にも渡って練り上げられたネットコード。そしてサービス開始と同時に始まるアンチチートへの取り組み。このゲームにかける我々の意気込みにご期待ください。

『VALORANT(ヴァロラント)』での射撃は精確さが重要で、決定的、そして常に一撃死の危険を伴います——自分自身の技術と戦術だけが、勝利への道を開きます。

*レイテンシーについてはプレイヤー側で契約されているISPのルーティングやインターネット接続、バックグラウンドでのダウンロードにも影響を受けます。また、現在様々な場所にサーバーを設置していますが、すべての場所からの接続を保証できるわけではないことをご了承ください。

…BUT CREATIVITY IS YOUR GREATEST WEAPON

タクティカルシューターと“超能力”を融合させたら何が起きるでしょうか。一人ひとりが銃と特殊能力を持った戦場で、疾風の如き素早さで相手を倒すには一体どうすれば?自ら考えて行動し、相手の裏をかき、弾丸を叩き込むしかありません。『VALORANT』は、勝利のためには想定外のプレイもいとわない、恐れ知らずの切れ者たちの戦場です。

PCハードウェアの推奨動作要件

  • Windows 7/8/10 64 bit
  • 4GB RAM
  • 1GB VRAM

最小動作要件 — 30 FPS

  • CPU: Intel i3-370M
  • GPU: Intel HD 3000

推奨動作要件 — 60 FPS

  • CPU: Intel i3-4150
  • GPU: Geforce GT 730

ハイエンド動作要件 — 144+ FPS

  • CPU: Intel Core i5-4460 3.2GHz
  • GPU: GTX 1050 Ti
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
「VALORANT」
情報元及びイメージ:VALORANT, Eurogamer, Polygon, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.