GOGが廃墟と化した惑星で脱出を図るSci-Fiサバイバル「SYMMETRY」の48時間限定無料配布を開始

2020年4月3日 22:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「SYMMETRY」

本日、GOGが2018年2月下旬にリリースされたSleepless ClinicのSci-Fiサバイバルゲーム「SYMMETRY」の無料配布を48時間限定で開始しました。

“SYMMETRY”は日本語に対応済みで、無料配布は日本時間の4月5日午後10時までとなっていますので、超自然的な現象が起こる不気味な惑星のサバイバルに興味がある方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

荒涼とした惑星に探査宇宙船がたどりついた。しかし、惑星は何かがおかしく、事態はたちまち急変してしまう。クルーたちは生き残り、母星へと帰還できるだろうか?

SYMMETRYは終末後の世界を舞台としたタイムマネージメント・サバイバルゲームです。プレイヤーの主な目的は、生存者たちを操って宇宙船を修理し、荒れ果てた極寒の惑星から生き延び、脱出させること。過酷で神秘的な世界観に合った音楽とグラフィック・デザインが深みのある魅力的なプロットを引き立てます。

プレイを通じて徐々に巧妙な物語とシンメトリーな世界の謎が解き明かされていくでしょう。キャラクター達はみな未知の惑星に墜落した探検船に乗っていた、研究チームの一員です。生き延びるだけでなく、宇宙船を修理して帰還しなければなりません。過酷な気象や命を脅かす超自然的な活動により、彼らは日々を生き延びるための厳しい戦いを強いられます。

食事、休憩、精神衛生、そして個々の能力といった、生き延びるために必要な生命機能を管理することがあなたの日課です。さらに、できるだけ速やかに必要なパーツを集め、宇宙船を修理しなければなりません。チーム全員の生存に関わる、厳しい道徳的選択にも直面するでしょう。

ベクター描画によるグラフィックが、荒れ果て、神秘的で厳しさに満ちた感覚を表現しています。風景全体にくすんだパステルカラーを用い、現実から隔絶された雰囲気を演出します。

  • 終末後世界観の基地管理ゲーム
  • 未知の世界で生き延びる:食料、精神衛生、その他生存者の性質
  • 深遠で予想のつかないプロット
  • シンメトリーな世界の謎
  • 心に迫る道徳的選択
  • 秀逸なベクター描画と環境音
情報元及びイメージ:GOG, GOG, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.