Minecraftにリアルタイムレイトレーシングを導入する「Minecraft with RTX」のベータ解禁が4月16日に決定、新トレーラーもお披露目

2020年4月14日 22:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Minecraft」

“Super Duper Graphics Pack”のキャンセルを経て、昨年8月に正式アナウンスが行われた「Minecraft」のリアルタイムレイトレーシング対応ですが、新たにNvidiaとMojangが遂にリアルタイムレイトレーシングの大規模なテストを行うパブリックベータ「Minecraft with RTX」の解禁を予告し、2020年4月16日PT午前10時(日本時間の17日午前2時)のリリースを予定していることが明らかになりました。

“Minecraft with RTX”は、NvidiaのRTXカードを利用したリアルタイムレイトレーシングをはじめ、バニラにフレネルとエミッシブ、ラフネス、ノーマル/ハイトマップを追加する物理ベースマテリアル、大幅な品質とパフォーマンス向上を果たしたDLSS 2.0に対応するほか、ベータの解禁に併せてファンコミュニティの著名なクリエイター達がリアルタイムレイトレーシングの魅力を最大限に発揮するために手掛けた6つの無料マップがMinecraft Marketplace経由で入手可能となります。

リアルタイムレイトレーシングの有無による“Minecraft”の劇的な変化が確認できるベータの予告トレーラーは以下からご確認ください。

■ ベータ解禁時にリリースされる6種の無料マップ

  • Of Temples & Totems(Razzleberries):神秘的な寺院を探検し、チャレンジを遂げることにプレイヤーを引き込むアドベンチャー ワールド。各寺院にはピクセル単位の発光とリアルタイムのシャドウが映し出され、グローバル イルミネーションによりプレイヤーに没入感を与えます。
  • Imagination Island(Blockworks):イースター エッグで満たされた完全に探索可能なテーマ パークで、それぞれがリアルタイム レイ トレーシングの要素に特化した 4 つの異なる土地があります。このシーンでは、公園のビジター センターが、窓からリアルタイムで放たれるゴッド レイでハイライトされ、床に照らし出されて見えます。
  • Crystal Palace(GeminiTay):奇想天外なファンタジーをテーマにしたサバイバル マップ。レイトレースされたシャドウと美しい雰囲気で、1:1 のスケールで構築されたこのワールドのリアルさが増します。
  • Aquatic Adventure(Dr_Bond)
  • Color, Light & Shadow(PearlescentMoon)
  • Neon District(Elysium Fire)
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
「Minecraft」
情報元及びイメージ:Polygon, NVIDIA, NVIDIA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.