Mojangが公共の場で発生する「Minecraft Earth」の“アドベンチャー”を一時的に停止、プレイヤーの安全と健康を優先

2020年4月13日 17:34 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Minecraft Earth」

昨年10月の一部地域向け先行アクセス解禁を経て、翌11月に世界的なローンチを果たしたMinecraftのモバイル向けF2P拡張現実ゲーム「Minecraft Earth」ですが、新たにMojangが公式サイトを更新し、公共の場で発生するアドベンチャーの一時的な停止をアナウンスしました。

今回の機能変更は、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを考慮し、WHOが発表した予防措置に基づき決定されたもので、今のところアドベンチャーの再開時期は未定となっています。

なお、3月下旬には自宅で“Minecraft Earth”を楽しめるよう、アドベンチャークリスタルの追加やタッバブルのスポーン密度と頻度の向上を含む新たな機能や設定の調整が実装され話題となっていました。

MINECRAFT EARTH における機能変更のお知らせ

アドベンチャーが自宅から安全にプレイできるようになりました

いまの世界の状況を考えると、すぐに新しい生活スタイルに順応するのは難しいことかもしれません。しかし、Minecraft Earth の開発チームは、大事なプレイヤーの皆様が安全にプレイし続けられるように全力を尽くしています。Minecraft Earth では現実世界での実際の移動や探索がゲームプレイに大きく影響するため、プレイヤーの皆様が安全な自宅からゲームを十分に楽しめるように、いくつかの変更が行われています。

詳しい説明については、開発チームの言葉でご紹介します。

Minecraft Earth は、創造性と情熱を持ったコミュニティーのもとで開発されています。開発側の私たちとプレイヤーの皆様とでいっしょにこのゲームを作っています。私たちはつねにプレイヤーの皆様に協力いただきながらこのゲームの開発に取り組んでいますので、当然ですが、皆様の安全と健康は私たちにとってとても重要です。

COVID-19 の流行にあたり、Minecraft Earth の公共の場で発生するアドベンチャーを一時的に停止することになりました。世界中の多くの国で多くの公共の場所が閉鎖されたことにより、Minecraft Earthのアドベンチャーもアクセスできないものもあり、限られた場所に多くの人が集まる可能性などのリスクもあります。そのため、今後もアドベンチャークリスタルを使ってのプライベートなアドベンチャーは遊ぶことはできますが、公共の場で発生するアドベンチャーは停止され、マップ上でも表示されなくなります。この変更は、世界保健機関 (WHO) が発表した予防措置に基づいて決めたものであるため、いつまで続くかは現時点では定かではありません。

3月下旬に、すでに Minecraft Earth を自宅においてもより楽しんでいただけるようにゲームに新たな機能を追加するなど、設定の調整を行っています。アドベンチャー クリスタルの追加やタッバブルのスポーン密度と頻度の向上によって、Minecraft Earth の楽しさをそのままに、外出せずに、そしてほかの人から一定の距離を保ちつつプレイすることができるようになっているのです。さらに、今後のアップデートではビルドプレートのコピーを自分の友だちとオンラインで共有できるようになる予定です。我々はこれからも Minecraft Earth の開発に力を注ぎ続けてまいります。皆様も Minecraft Earth をより自宅でのプレイに適したゲームにするためのアドバイス、ご意見等がございましたら feedback.minecraft.net までお願いいたします。

Minecraft Earth をプレイしていただき、誠にありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

情報元及びイメージ:Minecraft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.