腸内細菌研究を支援する「ボーダーランズ3」のミニゲームが初月3,600万個のパズルをクリア、既に70万人がゲームをプレイ

2020年5月8日 16:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 3」

4月8日に2KとGearbox Software、マギル大学、Massively Multiplayer Online Science、カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部が提携し、人間の腸内細菌環境研究を支援する素晴らしいゲーム内ミニゲーム“ボーダーランズ・サイエンス”を実装した「ボーダーランズ3」ですが、新たに2Kが導入から1ヶ月を経たミニゲームの成果を報告し、70万人を超えるプレイヤーがミニゲームをプレイし、初月に3,600万個のパズルを解いたことが明らかになりました。

ミニゲームのマッチングパズルをプレイするだけで、DNA解析に必要でAIの利用が困難な塩基配列の整理を手伝うことができる“ボーダーランズ・サイエンス”の驚くべき成果と計画の中心人物達によるメッセージをまとめた最新のリリース情報は以下からご確認ください。

『ボーダーランズ3』「ボーダーランズ・サイエンス」プレイヤーが最初の1か月で3600万個のパズルを完成!

2020年5月8日(金)‐ Gearbox Softwareと2Kによる大ヒットゲーム『ボーダーランズ3』に実装された、現実世界の微生物叢研究に貢献するミニゲーム「ボーダーランズ・サイエンス」は、おかげ様で『ボーダーランズ3』コミュニティの70万人以上がプレイし、4月7日(火)のプログラム開始からこれまでに1日平均120万個のパズルを解いています。

「ボーダーランズ・サイエンス」は今も成長を続けており、新たに参加したプレイヤーの数は、先々週以降だけでも25万人近くに達します。

「今、ゲーマーが現実世界の科学に貢献しています。楽しみつつ医学の進歩に役立つ複雑な問題を解決する力がゲーマーにはあることが、『ボーダーランズ3』プレイヤーによって実証されたのです。

ゲームで遊ぶことが科学の進歩につながるという夢が、今や現実のものとなったのです。」

ランディー・ピッチフォード、Gearbox Software共同創設者

「ボーダーランズ・サイエンス」では、腸内微生物叢のDNAが4種類の色と形を持つブロックの連なりとして暗号化されます。

プレイヤーがこれらのブロックを並べることで、科学者が各微生物叢の類似性を検討する助けになります。パズルを解けば解くほど、プレイヤーは人体の腸内微生物叢の解析に貢献できますし、

『ボーダーランズ3』で使える報酬も手に入るので、まさに一石二鳥です。メイム・ビアリク博士が「ボーダーランズ・サイエンス」について説明している短編動画は、こちらからご視聴いただけます。

これまでに「ボーダーランズ・サイエンス」は、以下のような目覚ましい成果を挙げています:

  • プレイヤーによって3400万個以上のパズルが解かれました。
  • 平均すると、1プレイヤーによって1日120万個のパズルが解かれています。
  • 既存の『ボーダーランズ3』プレイヤー数百万人の内、70万人以上がこのミニゲームに参加しています。
  • 「ボーダーランズ・サイエンス」参加者数は増加を続けており、この数週間だけで25万人近いプレイヤーが新たに参加しています。
  • 総合すると、プレイヤーが人体の腸内微生物叢のマッピングに費やしたプレイ時間は合計861年分以上に達しています。

この一大プロジェクトは、マギル大学Massively Multiplayer Online Science(MMOS)、そしてカリフォルニア大学サンディエゴ校医学部による腸内微生物叢のサンプル収集及び共同研究イニシアチブThe Microsetta Initiativeの国際的協力関係から生まれました。

「科学研究の発展に寄与してくれた「ボーダーランズ」コミュニティに感謝いたします。プロジェクト開始から数週間、とても多くのプレイヤーが参加してくださいました。

今回の成功がきっかけとなり、市民科学プロジェクトへ参加してくれる大人気タイトルが今後増えていくことを願ってやみません。」

アティラ・スザントナー、MMOS CEO兼共同創設者

「ミニゲームをプレイすることがどうして科学研究に貢献することになるのか、多くのプレイヤーは不思議に思っていることでしょう。

しかし実際に、こうしたシンプルな作業を完了していくことが、大多数の人間にとって適切と思われる配列に並べるように人工知能のアルゴリズムにより高度な訓練を施す役に立っているのです。

言葉にすると簡単そうですが、これには膨大なデータが必要です。Gearboxのような大人気ゲームの開発元がプロジェクトに賛同してくれなければ、この規模での実現は不可能だったでしょう。」

ジェローム・ヴァルドシュピュール、マギル大学教授

「ボーダーランズ・サイエンス」プロジェクトの詳細については、「ボーダーランズ・サイエンス」のアナウンスdnapuzzles.orgをご覧ください。

2KはTake-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ: TTWO)がすべての株式を保有する同社の販売レーベルです。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.