殺人現場の掃除屋を描いた人気ステルス2Dアクションの続編「Serial Cleaners」が正式アナウンス、発売は2021年

2020年6月15日 12:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Serial Cleaners」

殺人現場で死体を処分し、飛び散った血液や証拠を綺麗にぬぐい去るプロの掃除屋を描くステルスアクションとして2017年7月に発売され、累計100万プレイヤーを超える大ヒットとなったiFun4all(2019年7月にスタジオ名を“Draw Distance”に変更)の“Serial Cleaner”ですが、週末に放送されたFuture Games Showにて、Draw Distanceの新作「Serial Cleaners」がアナウンスされ、前作の2Dから3D作品に進化する続編の開発を進めていることが明らかになりました。

タランティーノのクラシックや幾つかのB級アクションを含む90年代映画にインスパイアされた“Serial Cleaners”は、70年代を描いた前作から20年以上が経過した1999年のニューヨークが舞台となるストーリー重視のシングルプレイヤーステルスアクションゲームで、対応プラットフォームはPS4とXbox One、Nintendo Switch、PC。

また、前作から大きく変化したビジュアルスタイルと歳を重ねた主人公の姿、美しく進化した3D環境が確認できるティザートレーラーが登場しています。

続編“Serial Cleaners”のアナウンストレーラー、発売は2021年予定

1999年の大晦日に起こった出来事を描く続編“Serial Cleaners”は、マフィアのために働くプロの掃除屋達が、時代の変わり目を前に4人で酒を酌み交わしながら自らのキャリアと過去を語り合う中、徐々に矛盾が生じるにつれ、彼らが協力した背後にある醜い真実が照らし出され、緊張感に満ちた4人の対立が徐々に高まっていくという(まさに“レザボア・ドッグス”的な)プロットを特色としており、彼らがそれぞれに語る過去の任務がミッションとして描かれます。

また“Serial Cleaners”のゲームプレイは、過去を語る4人のプレイアブルキャラクターをはじめ、聡明さや強力な攻撃、最先端技術、古き良き時代の技といった4人それぞれに異なるプレイスタイル、彼らが語る過去を任意に選択するノンリニアなストーリーとミッション構成、遺体や血痕、証拠を一掃する初代と同様の基本的なゲームプレイシステム、東海岸のヒップホップやインダストリアルメタル、レイヴを含む多彩な90年代サウンドといった要素を特色としているとのこと。

「Serial Cleaners」
「Serial Cleaners」
「Serial Cleaners」
「Serial Cleaners」
情報元及びイメージ:Steam, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.