Update:“サイバーパンク2077”世界が舞台となるNetflixの新作アニメ「CYBERPUNK: EDGERUNNERS」が正式アナウンス、製作はなんとトリガー

2020年6月26日 1:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:6月26日1:53

新たに、CD PROJEKT REDが国内向けに発行した「CYBERPUNK: EDGERUNNERS」のリリース情報を追加しました。以下、更新後の本文となります。

「Cyberpunk 2077」

先ほど放送がスタートした“Night City Wire”にて、「サイバーパンク2077」世界が舞台となるNetflixのオリジナルアニメシリーズ「CYBERPUNK: EDGERUNNERS」がアナウンスされ、なんとトリガーが製作を手掛けることが明らかになりました。

放送中の“Night City Wire”にて、製作陣に関する情報が幾つか提示されましたが、Netflixの報告によると“CYBERPUNK: EDGERUNNERS”は2022年の公開を予定しているとのこと。

CD PROJEKT RED×TRIGGER×Netflix の 3 社がアニメーション作品『サイバーパンク エッジランナーズ(原題)』を発表

CD PROJEKT RED、TRIGGER、Netflix の 3 社は、オリジナルアニメーションシリーズ『サイバーパンク エッジランナーズ(原題)』を発表いたします。このアニメーションは CD PROJEKT RED にて現在制作中のゲームタイトル『サイバーパンク 2077』と同じ世界を舞台にした作品で、2022 年に Netflix にて配信される予定です。

『サイバーパンク エッジランナーズ』制作発表トレーラー:https://youtu.be/E7dKVCw7bkE

『サイバーパンク エッジランナーズ』は、テクノロジーと人体改造が一般化した巨大都市で、 多くの犠牲を払い困難を乗り越えながらアウトローの傭兵――すなわち“サイバーパンク”の道を歩んだ少年の物語を追う、10 話構成の『サイバーパンク 2077』スピンオフ作品です。

権利元となる CD PROJEKT RED が、『ウィッチャー3 ワイルドハント』や『サイバーパンク 2077』のスタッフで構成されたクリエイティブチームを起用し、2018 年にアニメーション制作を決定。日本を拠点とするアニメスタジオ「TRIGGER」と制作タッグを組み、独自性の高いアニメーションスタイルを以てサイバーパンクの世界に命を吹き込みます。

監督を『天元突破グレンラガン』『キルラキル』『プロメア』の今石洋之が務め、 副監督に大塚雅彦、キャラクターデザインに吉成曜と金子雄人、 クリエイティブディレクターに若林広海、シリーズ構成に宇佐義大を起用。CD PROJEKT RED のストーリー原案をベースに、宇佐義大と大塚雅彦が脚本を担当するなど、TRIGGER の総力が結集されます。

さらに本作の劇伴制作は、「サイレントヒル」シリーズで知られる山岡晃さんが手掛けます。

『サイバーパンク 2077』のゲームディレクターであり、CD PROJEKT RED の開発チーム総責任者でもあるアダム・バドウスキーは、「『サイバーパンク 2077』の世界を舞台にしたアニメの制作を発表できて、とても嬉しく思っています。私たち開発チームの誰もがサイバーパンク作品を見て、読んで、遊んで、夢中になっています。サイバーパンクのジャンルは創造性の余地が大きく、私たちに強い影響を与えてくれました。『サイバーパンク エッジランナーズ』は、そんなサイバーパンクジャンルそのもの、そしてアニメーションという表現媒体に対する、私たちからのラブレターです」と述べています。

TRIGGER(株式会社トリガー)の代表取締役社長 大塚雅彦は、「世界中のゲームファンから熱狂的に支持されているCD PROJEKT RED の期待の新作『サイバーパンク 2077』の世界観を共有した全 10 話の新作オリジナルアニメシリーズをトリガーで制作できることになり興奮しています。最高のゲームのアニメ化にプレッシャーも感じていますが、それ以上にこの魅力的な挑戦へ闘志を燃やしており、今石監督による TV シリーズでは表現できないハードなアクションのアイディアも練っているところでこのコラボレーションを必ず成功させたいと思っています」と述べています。また監督を務める今石洋之は、「サイバーパンクは大好きなジャンルですが、オリジナルの作品としてはなかなか作れない題材だったので、今回 CD PROJEKT RED と一緒に制作できることが嬉しい。ゲームの完成度が素晴らしい分、ゲームのファン、アニメのファンの両方を納得させるのは簡単でないが、だからこそのやり甲斐を感じているし、制作も楽しめている。期待を裏切らず越えていけるように、精一杯取り組んでいきたいと思っています」と述べています。

CD PROJEKT RED について

CD PROJEKT RED は、2002 年にポーランドで創立されたゲーム開発スタジオで、PC および家庭用ゲーム機向けのゲームの開発とパブリッシングを行っています。スタジオが手掛けた「ウィッチャー」シリーズは、全世界累計 4000 万本以上を販売し、現在は 2020 年 9 月 17 日発売予定の最新RPG『サイバーパンク 2077』の開発を行っています。CD PROJEKT RED と、PC および Mac 向けのゲーム配信プラットフォームである GOG.COMは、ともにワルシャワ証券取引所上場企業である CD PROJEKT グループ(ISIN: PLOPTTC00011)に所属しています。

TRIGGER について

作品が弾丸だとしたら、それを打ち出す引き金でありたい。『天元突破グレンラガン』で監督を努めた今石洋之を中心としたスタッフが独立し、新たに立ち上げたアニメーションスタジオ。 2013 年に初の TV シリーズ作品となる「キルラキル』を世に送り出し、その後も『リトルウィッチアカデミア』『SSSS.GRIDMAN』「『BNA』、 そして 2019 年にはスタジオ初のオリジナル劇場長編アニメ『プロメア』など、キャラクターや世界観までをゼロから創造するオリジナル作品を大きな武器として世界へ挑むスタジオである。

Netflix(ネットフリックス)について

Netflix は、190 ヵ国以上で 1 億 8300 万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

「Cyberpunk 2077」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.