新たなエスカレーションやベヒーモスを導入する「Dauntless」の“Call of the Void”アップデート配信が6月11日に決定、ローンチトレーラーも

2020年6月8日 9:17 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dauntless」

今年1月、シンガポールのSea Groupによるスタジオの買収が報じられた人気F2PアクションRPG「Dauntless」ですが、新たにPhoenix Labsがプレスリリースを発行し、多彩な新要素を導入する次期大型アップデート“Call of the Void”の配信日をアナウンス。Nintendo SwitchとXbox One、PS4、Epic Games ストア向けに2020年6月11日のリリースを予定していることが明らかになりました。

“Call of the Void”は、新エスカレーション“Umbral”や新ベヒーモス“Thrax”、ゲーム内で新たに始動するシーズン、トレーニング場、ハントパス“Relics & Ruin”といった要素を特色とし、発表に併せて、新コンテンツのハイライトを紹介するローンチトレーラーが登場しています。

「Dauntless」

ドーントレス(Dauntless)が6月11日、 “Call of the Void”アップデート配信開始

本日公開された第一弾、今年最大のコンテンツアップデートが行われます。

新エスカレーション「アンブラル(Umbral)」、新ベヒーモス「スラクス(Thrax)」、進化する物語、トレーニング(チュートリアル)等、グラウンド機能、”Relics & Ruin” ハントパスなどが追加されます。

Call of the Void – トレイラーPVはこちら

2020年6月6日 – 本日、カナダのゲーム開発会社フェニックスラボは、同社が運営を行う無料協力アクションRPG「ドーントレス(DAUNTRESS)」について、コンテンツアップデート “Call of the Void” を実施いたします。Nintendo Switch、Xbox One、PlayStation 4、Epic Games ストアで6月11日に実装、クロスプラットフォームにも完全対応しております。

新たなエスカレーション「アンブラル」の “Call of the Void” では、プレイヤーはガントレットスタイルで挑戦をいただきます。また、神秘的な新しい島々の中心部に、深く入り込むことができます。

ベヒーモスはダークアンブラルの要素が深く染み込んでおり、全く新しいもので構成、強化されております。また、特殊な攻撃や戦闘パターンも実装しており、新たに登場する蛇のようなクリーチャー「ベヒーモス スラクス(Behemoth Thrax)」では、アンブラル ポータルを利用し、プレイヤーを混乱させる様な予想外の角度から攻撃を行います。ベヒーモス スラクスを倒すと、スレイヤーの強力なレジェンド武器を獲得できます。レジェンドの武器には、2つのプリズムセルスロットがあり、強力な効果を発揮できます。

また、今回のアップデートの最大な特徴は、初めてゲーム内で物語が展開される事です。プレイヤーは本シーズンで、ゲームの世界に大きな影響を与えることに気づくと共に、今後数週間の間、プレイヤー達の選択によって世界と物語に大きな変化が現れます。7月にもコンテンツアップデートを予定しており、ビッグサプライズを用意しております。

また、 “Call of the Void” では、プレイヤーがゲーム内でテストする為のトレーニンググランドも追加されました。戦闘のない安全な場所で、武器を簡単に手に入れ試したり、その紹介UIが流れたりします。

また、ダメージとDPSが表示される様になります。このUIではダメージをスタッガー、パート、ワウンド、ベースダメージなどの分析ができる為、各武器やセルがどのように作用するかを分析できます。

また、コンビネーションが実行されます。新規プレイヤーは武器をピックアップした際に、チェックリストを見ることができます。基本的な攻撃やコンボを通じて、プレイヤーが様々な武器に慣れていくことで、武器の種類についてより身近に感じていただけます。戦闘の詳細ヒントより、武器の戦闘アニメーションを見ることもできます。

”Relics & Ruin” ハントパスは、本日のアップデート “Call of the Void” の一環として開始しており、バウンティートークン、スキン、消費アイテムなど、最大50レベルの報酬を獲得できる様になります。

スレイヤーのヴォイドランナーをテーマにしたパスも発売されました。パスは、アンブラルヴォイドを包含した “アンブラルナイト ” ウルトラアーマースキン。これまでのハントパスと同様に終了後も、宝物庫コインを獲得して使用することができます。

また、今回のアップデートでは、UXの向上なども含まれます。ベヒーモスやNPCの情報収集するジャーナルや、完全なロシア語ローカライズ版の追加、UIを含む様々な改善と、より直感的なドッジングが追加されました。

ドーントレスと無料コンテンツアップデート “Call of the Void “の詳細は以下をご覧ください。

http://www.playdauntless.com

フェニックスラボについて

フェニックスラボは、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーに本社を置くゲーム会社です。カリフォルニア州マテオ、ワシントン州シアトルで2014年に設立された同社は、ゲーマーの情熱的なコミュニティのため、偉大なゲームが作られ、楽しんでいる方法を追及しております。私たちは、コミュニティが何年にもわたって共有できるような新しいAAAゲームの体験を創造することを目指します。私たちのデビュー作である協力(Co-op)アクションRPG「ドーントレス」は、バイオウェア社のベテランチームによって開発されています。ライオットゲームズ社など、高い評価を得ているスタジオで、2020年、フェニックスラボはガレナに買収されました。

2009年にシンガポールで設立された世界的な消費者向けインターネット企業のリーディングカンパニーです。フェニックスラボのサイトをご覧になりたい方は、https://www.phoenixlabs.ca/ をご覧ください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.