Tencentが次世代機向けのAAAオープンワールドゲームを手掛ける新スタジオ「LightSpeed LA」を設立、スタジオの責任者はRockstar San Diegoの元ボスSteve Martin氏

2020年7月2日 12:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Tencent」

本日、Tencent Gamesが新たな北米スタジオ「LightSpeed LA」の設立をアナウンスし、PS5とXbox Series X向けの新作として、AAAオープンワールドゲームの開発を手掛けていることが明らかになりました。

“LightSpeed LA”は、長年Rockstar San Diegoのスタジオディレクターを務めた元ボスSteve Martin氏が責任者と製作総指揮を務めるオレンジカウンティのスタジオで、Respawn Entertainmentや2K Games、Insomniac Games、Rockstar Gamesといったスタジオで活躍した開発者が多く在籍しているとのこと。

今のところ、LightSpeedが開発を進めているオープンワールドゲームの具体的な情報は不明ですが、Steve Martin氏は(Rockstarでの経験もあってか)クランチのない包括的なスタジオ文化の形成に注力していると強調しており、世界基準の開発とストレスのない環境を組み合わせることで、ゲーム文化の新しい時代を切り開きたいと説明しています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.