Epic Gamesが「Torchlight II」の期間限定無料配布をスタート、次週の無料タイトルは“Tacoma”と“Next Up Hero”

2020年7月17日 0:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Epic Games」

先日、“Killing Floor 2”と“Lifeless Planet”、“The Escapists 2”の無料配布を実施したEpic Gamesが、先ほど新たな無料タイトルとなる「Torchlight II」の期間限定無料配布をスタートしました。

“Torchlight II”の無料配布は、本日から7月24日までとなっていますので、Runicの人気アクションRPGをまだプレイしていない方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

『Torchlight II』

『Torchlight II』には、ランダムなレベルと敵と戦利品が満載。オリジナルの趣と興奮をすべて取り入れた『Torchlight II』では、世界が広がり、オンラインおよびLANマルチプレイヤーモードを含む、プレイヤー待望の機能が追加されている。

  • キャラクター:4種のクラスから選んで、すぐに様々なスタイルでプレイできる。各クラスでは、男性としても女性としてもプレイでき、自分のヒーローを際立たせるために装飾アイテムや見た目をカスタマイズできる。
  • マルチプレイヤー:友達と一緒にLANまたはインターネットを通して無料で協力プレイを楽しもう。マッチメイキングサービスで、世界中の人と接続してゲームのプレイが可能。
  • オープンワールド:広大なオーバーワールドと、Vilderanの街の多くのハブを探検しよう。雨の中、雪の中、昼夜を問わず戦い続けよう。ランダム化されたレベルで、プレイするたびに新しいレイアウトや路、戦利品、モンスターが楽しめる。
  • 新しいゲームプラス:新しいゲームプラスでは、自分で終了するまでゲームは終わらない。『Torchlight II』の主要キャンペーンで勝利を収めたら、同じキャラクターを使い、より困難なチャレンジでゲームを再開することができる。苦労して手に入れたすべてのスキルやゴールド、そして装備を保持できる!
  • ペットと釣り:Torchlight IIでは、人気の機能がさらに改良されて復活。より多くの選択肢、より良い効果に加え、ペットは相変わらず街へ走って行って戦利品を売ってくれるので、自分で行く必要がない。
  • MODサポート:『Torchlight II』のエディターGUTSを使って自分の作品を作り、全世界と共有しよう!

また、次回の無料タイトルもアナウンスされ、Fullbrightが開発を手掛けた人気アドベンチャー「Tacoma」とDigital Continueのアクションダンジョンクローラー「Next Up Hero」を7月24日から7月31日に掛けて配布することが判明しています。

『Next Up Hero』

戦って。死んで。勝利!

『Next Up Hero』は、手描きのヒーロー達が、叩き切り、斬りつけ、ボンゴを叩き、ブーメランを飛ばし、ジェットで移動して冒険を進めるダンジョンクロウル。自分のヒーローを選び、ダンジョンの冒険を始め、準備を整えて、全力でステータスを上げよう。

『Tacoma』

何層にも織り成されるストーリーを体験

宇宙ステーション「タコマ」(Tacoma)で任務に就く6人のクルー達が、共に暮らし、人間関係を築き、愛と喪失を味わい、危機に直面していく様子が描かれています。プレイヤーは調査員として、これらの人々に起こった出来事だけでなく、彼らの人物像も解き明かしていきます。ストーリーは、声と姿をアニメーションで再現するインタラクティブなARデータを通じて語られ、プレイヤーを「タコマ」の出来事に引き込みます。

前例のない複数のドラマが交差するシステム

ステーションのそれぞれのセクションでは、プレイヤーはデジタル画像のクルーたちに囲まれ、並行して起こる各々のドラマが分岐し、再び交わり、そして再び枝分かれしていく様子を目の当たりにします。巻き戻しや早送りができ、彼らと共に場面が時系列で展開していくのを観察できます。インタラクティブなツールを使用すると、緊密に絡み合ったストーリーをあらゆる角度から詳細に見直すこともできます。

深く繋がり合うゲームの世界観

ステーション「タコマ」内を物理的かつデジタル的に探索。ドアと引き出しをアンロックして、手掛かりになる物、メモ、アーティファクトを見つけながら、クルーのデジタル通信と個人の思考の記録を幅広く調べていきます。「タコマ」でクルーが経験したあらゆる様相が調査の対象となります。

未来へのビジョン

2088年の生活を体感。低地球軌道を超える人類の進出を描いた、臨場感あふれる架空世界を実体験しましょう。受賞歴のある『Gone Home』と『BioShock 2: Minerva’s Den』のシナリオ制作チームが贈る、想像力を掻き立てる近未来の物語です。

コンパクトな筋書き

『Tacoma』のプレイ時間は、およそ2~5時間。どこまで深く、どこまで細かく探るのかはプレイヤー次第。『Tacoma』は戦闘や謎解きに重点を置いたゲームではありません。ストーリーとゲーム展開の詳細は、各自のペースで明らかになっていきます。

情報元及びイメージ:Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.