「Ubisoft」の次世代機向けタイトルは一先ず現世代機版と同一価格、四半期報告でホリデーシーズン向けの対応がアナウンス

2020年7月23日 9:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ubisoft」

先日、海外でPS5/Xbox Series X版“NBA 2K21”の価格が現世代機版よりも10ドル高く設定され、次世代機向けタイトルの値上げに関する話題が注目を集めていましたが、本日Ubisoftが2020-21会計年度第1四半期の業績報告し実施、現世代機向けタイトルの価格に言及。今年のホリデーシーズンについては、価格の値上げを予定していないことが明らかになりました。

これは、Q1報告のカンファレンスコールにて、UbisoftのCFO Frédérick Duguet氏が明らかにしたもので、氏は今年のクリスマス時期に登場する次世代機タイトルをPS4/Xbox One版と同じ価格で提供する予定で、この実現に注力していると説明しています。

ホリデーシーズン以降に対応については不明ですが、今回の据え置き分には“Watch Dogs: Legion”と“Assassin’s Creed Valhalla”、“Far Cry 6”が含まれるものと見られています。

情報元及びイメージ:VG247, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.