Microsoftが「Bethesda Softworks」の親会社“ZeniMax Media”を75億ドルで買収、Bethesda Game Studiosやid、Arkane Studiosが傘下に

2020年9月21日 22:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bethesda Softworks」

本日、Microsoftがパブリッシャー“Bethesda Softworks”の親会社である「ZeniMax Media」の買収を正式にアナウンスし、“The Elder Scrolls”や“Fallout”シリーズでお馴染みBethesda Game Studiosをはじめ、id SoftwareやArkane Studios、ZeniMax Online Studios、MachineGames、Tango Gameworks、Alpha Dog、Roundhouse Studiosを含むBethesdaのスタジオを全て傘下に置いたことが明らかになりました。

また、MicrosoftのZeniMax Media買収について、Bethesda Game StudiosのTodd Howard氏が声明を発表しており、BethesdaがZeniMax傘下となった1999年以来、Microsoftが非常に近しいパートナーであったこと、次世代ゲームの先駆けを目指した“Oblivion”やコンソールにModをもたらした“Fallout 4”など、新型コンソールのサイクルと共にスタジオが進化を果たしてきた経緯を振り返り、Xbox Series XとXbox Series Sを支える新技術の登場に併せて、次回作の“Starfield”や“The Elder Scrolls VI”にも多くの新技術が投入されたと説明しています。

今のところ、買収による既存のタイトルや今後の計画、販売等に関する変更のディテールは不明ですが、買収規模は75億ドル(およそ7,823億円)で、Microsoftのクリエイティブスタジオが従来の15から23に増加したほか、今後は(StarfieldやThe Elder Scrolls VIを含む)Bethesda作品がXbox Game Passに加えられるとのこと。

一度にThe Elder ScrollsやFallout、DOOM、Quake、Wolfenstein、DishonoredといったIPを獲得したMicrosoftですが、この買収がXboxサービスにどんな影響を与えるか、今後の動向に大きな注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:Bethesda.net, Bethesda.net, Xbox Wire

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.