Update:IOIが開発を手掛けた分隊TPS「Freedom Fighters」のPC版が新たにPEGIのレーティング審査を通過、本日より再販スタート

2020年9月21日 22:35 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:9月21日22:35

新たにIo-Interactiveが、SteamとGOG、Epic Gamesストア向けのPC版「Freedom Fighters」の発売をアナウンスし、本日から各ストアにて利用可能となることが明らかになりました。なお、本作にはデジタル版のサウンドトラックとマニュアルが同梱されるとのこと。

以下、更新前の本文となります。

「Freedom Fighters」

Io-Interactiveが開発を手掛けたPS2とニンテンドーゲームキューブ、Xbox、PC向けのTPSとして、2003年10月に発売された「Freedom Fighters」ですが、新たに本作のPC版がPEGIのレーティング審査を通過し、近く新たな動きがあるのではないかと注目を集めています。

これは、16歳以上対象タイトルとなるPC版“Freedom Fighters”が2020年9月21日付けでPEGIのレーティング審査を通過したもので、今のところPC版に関する詳細は不明ですが、権利者にはIo-Interactiveの名称が確認でき、確認が待たれる状況となっています。(※ 2003年のオリジナルはEAが販売を担当)

なお、“Freedom Fighters”のIPについては、2017年6月にIo-Interactiveがスクウェア・エニックスから独立した際に本フランチャイズのIPをIo-Interactiveが所有していることが判明していました。(※ Kane & LynchとMini NinjasのIPはスクウェア・エニックスが所有)

「Freedom Fighters」

“Freedom Fighters”は、第二次世界大戦後にソ連がニューヨーク市を占拠した架空の歴史を描くTPSで、配管工からゲリラのリーダーとなった主人公の戦いを描くほか、プレイヤーと行動を共にする最大12人のAI分隊やコンソール向けのマルチプレイヤーといった要素を特色としていました。

参考:“Freedom Fighters”のトレーラー

情報元及びイメージ:PEGI, IOI

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.