「Medal of Honor: Above and Beyond」に導入される短編ドキュメンタリー集“Gallery”のメイキング映像が公開、発売は2020年12月11日

2020年11月10日 11:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Medal of Honor: Above and Beyond」

先日、発売日が2020年12月11日に決定したRespawn Entertainmentの新作VRシューター「Medal of Honor: Above and Beyond」ですが、新たにRespawnが本作に実装される短編ドキュメンタリー集“Gallery”に焦点を当てる本格的なメイキング映像を公開しました。

退役軍人の体験談を撮影する“Gallery”の興味深いメイキングは以下からご確認ください。

「Medal of Honor: Above and Beyond」では第二次世界大戦を舞台に、アクション満載で没入感あふれる体験が展開する。君は戦略諜報局(OSS)の工作員となり、戦火が激しさを増すヨーロッパに向かうことに。深みのあるシングルプレイヤー・キャンペーンでは、詳細に描き出された歴史を陸海空で体験。ナチスの基地で妨害工作を行い、敵の計画を未然に阻止し、フレンチ・レジスタンスを助け、大戦の重大局面へと突入していく。

ストーリー重視のキャンペーンに加えて、やりがい要素あふれる演習モードではスキルを磨くことも可能。本作のためだけに制作されたショートフィルム(アワード受賞作)では歴史の真相をその目に焼き付け、目まぐるしく展開する迫力満点のマルチプレイヤーマッチでは、敵兵との戦闘で君の腕が試される。マルチプレイヤーモードはヨーロッパ各地を舞台に展開。特徴的な対戦モードでは単独でのバトルやチーム戦に加えて、爆弾を素早く設置してタイミングよく爆発させるなどさまざまな要素で競い合うことになる。

任務を成功させるには、エイムの腕だけでは不十分だ。周辺環境を味方につけて防御し、敵のグレネードを投げ返す。沈みゆく船体からは泳いで逃げ延び、炎に包まれた機体からは決死のダイブを敢行しなければならない。油断などしようものなら、生き延びることは不可能だ。君は歴史の目撃者ではない。かつてない臨場感の中で歴史を体験することになる。

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.