Bethesda Game Studiosの期待作「The Elder Scrolls VI」と「Starfield」はマルチプレイヤー要素を持たないシングルプレイヤー作品、“Fallout 76”に続く新たなマルチ専用タイトルの可能性も

2020年11月4日 11:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Starfield」

昨日、エンジンの刷新に関する話題をご紹介したBethesda Game Studiosの期待作「The Elder Scrolls VI」と「Starfield」ですが、Todd Howard氏が出演した件の“Develop:Brighton Digital 2020”パネルでは、“Fallout 76”の初動における失敗やプレイヤーと開発者が望むものの違いから生じる軋轢等から学んだ教訓、さらにライブサービスに対するTodd Howard氏の個人的な見解についても触れられており、次回作「Starfield」と来るシリーズ最新作「The Elder Scrolls VI」が何れもマルチプレイヤー要素を持たない、シングルプレイヤータイトルであることが“改めて”明言されました。

これは、前述の“Fallout 76”から学んだ教訓と経験を踏まえた上で、“Starfield”と“The Elder Scrolls VI”がマルチプレイヤーやライブサービス的なアプローチを含まない従来型のシングルプレイヤー作品であることを明言したもの。

ただし、Todd Howard氏は“Fallout 76”から得た教訓と経験がBethesda Game Studiosにとって(開発者の成長やコミュニティとの深い繋がりといった面で)非常にポジティブなものだったと語っており、Bethesda Game Studiosのマルチプレイヤー専用タイトルを“Fallout 76”だけで終わらせるべきだとは言えないと発言しており、将来再びマルチプレイヤー作品を手掛ける場合には、(Fallout 76のように)ローンチ時に初めて多くの人がプレイするのではなく、事前により大規模なベータテストを行うだろうと伝えています。

また、今回のインタビューでは今後もMODサポートを継続したいとの見解に加え、“Starfield”と“The Elder Scrolls VI”が発売日にGame Pass入りする可能性があることなどが語られていますが、一部海外メディアで報じられている「“Starfield”がBethesda Game Studios史上最大規模のマップになる」という点については(もちろんそうなる“可能性”は十分あると言えますが)、Todd Howard氏は発言していないのでご注意ください。

参考:昨晩放送された“Going Nuclear”パネルのアーカイブ
情報元及びイメージ:PC Gamer, reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.