武器とスコアストリークの広範囲なバランス調整を含む「Call of Duty: Black Ops Cold War」のアップデートが配信

2020年11月21日 12:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops Cold War」

先ほど、“Nuketown ’84”マップのゲームプレイトレーラーをご紹介した「Call of Duty: Black Ops Cold War」ですが、新たにTreyarchがマルチプレイヤーのバランス調整やゾンビの改善、安定性の向上、大量のバグ修正を導入するアップデートを配信し、海外向けのパッチノートを公開しました。

という事で、今回はマルチプレイヤーの武器とスコアストリークのバランス調整に関する変更点をまとめてご紹介します。

また、主要な既知の問題に関する進捗を扱う公式Trelloボードがオープンしていますので、気になる方は一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

武器のバランス調整

■ アサルトライフル

  • FEAR1
    • リコイルを増加
    • 最大ダメージを3.5%減少(28→27)
    • 最大ダメージ範囲を34%減少(38m→25m)

■ サブマシンガン

  • MP5
    • ベースとなる有効射程距離を33%減少(15.24m→10.16m)
    • 幾つかの弾道を調整することで初期リコイルに変化を追加(この変更はガンスミスの垂直反動制御と水平反動制御に影響を与えないが、射撃開始時の弾道調整により、目標の維持がより困難となる)
    • 注:これらの変更が本日のアップデートにより意図せず元に戻ってしまったため、次回のアップデートで改めて変更が適用される

■ タクティカルライフル

  • M16
    • 有効射程距離を15%減少(25.4m→21.59m)
    • ダッシュ後射撃速度を僅かに鈍化
    • 射撃中の移動速度が僅かに低下
    • バースト射撃の間隔を僅かに増加
    • バレルアタッチメントの連射速度ボーナスのバランスを調整
    • レーザーアタッチメントの効果を僅かに減少
  • AUG
    • 有効射程距離を20%減少(38.1m→30.48m)
    • ダッシュ後射撃速度を僅かに鈍化
    • 射撃中の移動速度が僅かに低下
    • バースト射撃の間隔を僅かに増加
    • バレルアタッチメントの連射速度ボーナスのバランスを調整
  • Type 63
    • 連射速度を僅かに向上
    • バレルアタッチメントの連射速度ボーナスのバランスを調整
  • DMR 14
    • 連射速度を僅かに向上
    • バレルアタッチメントの連射速度ボーナスのバランスを調整

■ ライトマシンガン

  • M60
    • 有効射程距離を増加
    • 移動速度を改善

■ スナイパーライフル全種

  • アニメーションシステム上で許容可能な初期の(アニメーション)ブレンド/中断を考慮し、ダッシュ後の射撃速度を調整。ダッシュ後射撃速度の有効時間はガンスミスの表示よりも著しく短縮済みで、今後のアップデートを通じてガンスミスの表記が修正される予定。
  • 射撃時における移動速度の影響を当初意図していた値に調整し、各ショットがより強力に感じられるよう変更。
  • エイム時のブレ制御を改善するバレルアタッチメントに微調整を加え、各銃がそれぞれに独自のフィーリングを持つよう変更。

■ ピストル

  • Magnum
    • 連射速度を僅かに向上
    • 有効射程距離を増加
    • 初弾射撃後の視認性を向上

■ ショットガン

  • Gallo SA12
    • 5.8~7.7m間のダメージを僅かに軽減

スコアストリークの調整

  • コンバットボウ:矢を5つから4つに減少
  • ケアパッケージ:コストを1,800から2,000に増加
  • セントリーターレット:コストを2,000から1,800に減少
  • ナパーム爆撃:コストを2,100から2,500に増加
  • エアパトロール:コストを3,200から2,700に減少
  • 砲撃:コストを2,500から3,000に増加
  • 巡航ミサイル:コストを2,600から3,500に増加
  • ウォーマシーン:コストを3,500から4,000に増加
  • 戦闘ヘリ
    • コストを4,000から4,500に増加
    • 弾丸1つあたりのダメージを50から75に増加
    • ヘルスを4,500から5,000に増加
    • 弾丸の衝撃による画面揺れの持続時間を減少
    • 位置を変える前に同じ箇所に留まる時間を短縮
  • V.T.O.L.エスコート
    • コストを8,500から8,000に減少
    • ターレットの射撃時間を増加し、クールダウンを短縮
  • ヘリガンナー
    • コストを6,000から6,500に増加
    • 射撃時の銃の動きを軽減
情報元及びイメージ:Treyarch, Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.