Epic Gamesが「Cave Story+ 洞窟物語」の期間限定無料配布をスタート、次週の無料タイトルはなんと“Pillars of Eternity”と“Tyranny”

2020年12月4日 1:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cave Story+」

先日、人気オフロードシム“MudRunner”の無料配布を実施したEpic Gamesが、先ほど新たな無料タイトルとして「Cave Story+ 洞窟物語」の期間限定無料配布をスタートしました。

“Cave Story+ 洞窟物語”の無料配布は12月11日までとなっていますので、インディジャンルの象徴的なアクションアドベンチャーをまだプレイしていない方は、早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

『Cave Story+ 洞窟物語』

恐らく史上最も有名なインディーゲームと言える『Cave Story+ 洞窟物語』は、個性、ミステリー、そしてハイペースの面白さ満載のオリジナルストーリー。正統派の8ビットおよび16ビットゲームを彷彿させる壮大なアドベンチャーで、走って、ジャンプして、撃って、飛んで、探索しよう!

また、次回の無料タイトルもアナウンスされ、Obsidianが生んだ傑作CPRGの完全版「Pillars of Eternity – Definitive Edition」と「Tyranny – Gold Edition」を12月11日から12月18日に掛けて配布することが判明しています。

Pillars of Eternity – Definitive Edition

『Fallout: New Vegas™』や『South Park: The Stick of Truth™』のデベロッパーであるObsidian Entertainmentが、今回Paradox Interactiveとタッグを組んで、独創的な素晴らしいEoraの世界をお届けする。プレイヤーは、自分の選択や選んだ道が自身の運命を形作る、忘れがたい冒険を体験することになる。

深い探索意識や脈打つ冒険の喜びのほか、新しいファンタジーの領域を横断し、失われた財宝や古代の神秘を求めて、モンスターが群がるダンジョンの奥深くまで仲間を導くスリルを再び味わおう。Definitive Editionには、数々の賞に輝いた『Pillars of Eternity』に加え、拡張版The White March: Parts I & IIのほか、Royal Editionのボーナスコンテンツが含まれます。

■ Pillars of Eternity: Definitive Editionの特徴

  • 6つの種族の1つとしてプレイ:Human、Aumaua、Dwarf、Elf、Godlike、Orlan。
  • 深みのあるキャラクターのカスタマイズ:11種のクラスからキャラクターを選択し構築:Barbarian、Chanter、Cipher、Druid、Fighter、Monk、Paladin、Priest、Ranger、Rogue、Wizard。
  • 自分自身のストーリーを描く:自分の行動や選択が大きな影響を及ぼす評判システムを使って、さまざまな派閥を味方につけよう。
  • 豊かで多様な世界を探検:魅力的なストーリーとキャラクターが織りなす美しいプリレンダリングの環境が、生き生きとした世界を提供する。

ゲームの拡張された章であるThe White March: Parts I & IIで新しい地域に旅し、新たな仲間にめぐり逢おう。さらに新しいストーリー体験が待ち受けている。オリジナルサウンドトラック、デジタル版コレクターズブック、中編小説など様々な内容が満載。

Tyranny – Gold Edition

Tyranny – Gold Editionは、『Tyranny』の拡張版と追加のDLCが全て含まれる究極の『Tyranny』体験となります。

■ 内容

  • ゲーム本編
  • Bastard’s Wound:絶賛されたロールプレイングゲーム(RPG)『Tyranny』の感動的なストーリーに基づく新しい拡張版、「Bastard’s Wound」でゲームの新章を体験しましょう。​Terratusの謎を深く掘り下げ、大帝Kyrosの正義(あるいはプレイヤー自身が定義する正義)をTiersの新たな地域にもたらすことになります。新たな地域に加え、「Bastard’s Wound」でプレイヤーには、Lantry、Verse、Barikが登場する3つのコンパニオンクエストで、自分のパーティについて学ぶ機会が与えられます。
  • Tales from The Tiers:Tales from The Tiersには、新しいトラベルマップのイベント、出会い、逸話が含まれ、受賞歴を持つロールプレイングゲーム『Tyranny』の戦争で荒廃した世界を進むプレイヤーの旅を拡げていきます。敵の待ち伏せ攻撃をくぐり抜け、旅商人を支援あるいは略奪し、スキルを駆使して、旅の途中で新しい洞察、新しいアイテム、新しい挑戦を提供する一連のエピソードで魔法の布告(Edicts)に悩まされている危険な土地を前進しましょう。
  • Portrait Pack:20種類の新しいキャラクターのポートレートから選択して、プレイヤーが操作するFatebinderをカスタマイズ。キャラクターの外観と雰囲気を描写する新しい方法を提供します。
  • 公式サウンドトラック – Deluxe Edition:『Tyranny』のデジタルサウンドトラックには全43曲の2時間以上に及ぶ音楽を収録。「Bastard’s Wound」からの曲や、ゲーム開発時の実験的な音楽が含まれます。
  • 着信音:通知音3種と着信音1種
  • デジタル高解像度ゲームマップ
  • 短編コレクション:『Tyranny』の世界からの10の短編を収録した内容豊かなデジタルコレクション。​大帝Kyrosの支配下にある過酷な世界と強力なキャラクター達をさらに掘り下げます。『Tyranny』のクリエイティブチームによって書かれたこれらの物語では、ゲームに登場する仲間や鍵となるキャラクターをいくつか紹介しています。このコレクションには、『Tyranny』の公式ウェブサイトで掲載された7つの物語に加え、未発表の特別な3つの物語が収録されています。
  • デジタル高解像度壁紙:高解像度のPCパソコン用にサイズ調整された『Tyranny』の高品質なアートワークのセレクションを使用して、Kyrosの世界にプレイヤーのパソコンを追加できます。コレクションには『Tyranny』のアートチームが提供する10種の壁紙が含まれ、そのうち1つにはデベロッパーのサインが入っています。
  • デジタルコレクターズ・ガイドブック:作家ジョン・ヘルファーズによる包括的なワールドガイドで、『Tyranny』の伝説と秘密を発見してください。ゲームからのアートワークとTiersの地や人々の物語を探索し、大帝Kyrosが服従させた世界を存分にお楽しみください。Obsidian Entertainmentによる序文が含まれます。
  • デジタルアートブック:膨大なオリジナルのアートワークのコレクションで、戦争で引き裂かれた『Tyranny』の世界を堪能してください。
情報元及びイメージ:Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.