「Call of Duty: Black Ops Cold War」ゾンビモードのフリーアクセスウィークがアナウンス、開幕は1月14日

2021年1月12日 9:28 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops Cold War」

先日、シーズン1のミッドシーズンアップデートに関する概要が報じられた「Call of Duty: Black Ops Cold War」ですが、新たにActivisionが公式Blogを更新し、太平洋時間の1月14日から1月21日に掛けて、ゾンビモードを無料で開放するフリーウィークを実施することが明らかになりました。

ゾンビ無料アクセスウィークは、お馴染み“Nacht der Untoten”を進化させた“DIE MASCHINE”や“CRANKED”、“ONSLAUGHT”(PlayStation限定)といったコンテンツが利用可能とのこと。

“ゾンビ無料アクセスウィーク”中に利用可能なコンテンツ

Die Maschine

巨大な粒子加速器などが放置された第二次大戦時のポーランドの研究施設で、説明のつかないような怪物やアンデッドの軍勢が襲い来る異世界への扉が開かれました。レクイエムの名で知られる国際対応チームの一員として、目標地点に潜入して押し寄せるゾンビの波を何ラウンドも乗り切りながら「DIE MASCHINE」の秘密を解き明かすか、無傷で早めに脱出しましょう(そして素晴らしい報酬を入手しましょう)。

原点であるオリジナルの WORLD AT WARゾンビマップへのオマージュを込めた開始地点がある「DIE MASCHINE」は、最大4人のプレイヤーで待ち受ける恐怖の戦いを生き延びるラウンドベースのゾンビ体験です。数多の武器、リーサルおよびタクティカル装備、強力なスコアストリーク、ゾンビをキルすることでチャージされるエネルギーマインや即時回復が出来るヒーリングオーラなど、特別なフィールドアップグレードを駆使してチームと協力しましょう。

バトルパスシステムを通じてBlack Ops Cold Warの新たな武器をアンロックした方へ。新しい武器を開始時のロードアウトとして持ち込み、戦闘中にアップグレードしましょう。その他にも各種ウォールバイの武器を装備したり、一か八かミステリーボックスからランダムに武器を引き当てたり、パック・ア・パンチマシーンで武器を強力にパワーアップすることが出来ます。

CRANKED

「DIE MASCHINE」で押し寄せるゾンビの大群に立ち向かうだけでなく、スリル溢れるスピード感も求めるなら、CRANKEDを試してみましょう。

マッチは通常通り、各自の選んだロードアウトを装備してスクアッドと共に降り立つところから始まります。しかし、1体目のゾンビを倒した瞬間、クランクタイマーが時を刻み始めます。オペレーターはタイマーがゼロになるまでに次のゾンビをキルできないと爆発し、タイマーの時間はゲームが進行するにつれて短くなります。全プレイヤーのタイマーを一定時間停止するクランクタイマー(パワーアップ)を見逃さないようにしましょう。

タイマーだけでなく背後にも気を配り、ハイペースの新ゾンビゲームモードを生き延びましょう… スクアッドと一緒にプレイする時は、位置のピンシステムを使うことも忘れずに。

ONSLAUGHT(PlayStation®限定*)

PlayStation®でプレイしている方はBlack Ops Cold Warのマルチプレイヤーマップを舞台にしたハイペースな2人編成の新ゾンビモードONSLAUGHTにもアクセス可能です。

このモードでは、デュオで任意のロードアウトを使用してアンデッドの軍勢の猛攻に立ち向かいます。お馴染みのラウンドベースのゾンビとは違い、マップ上の特定の場所でアンデッドの魂がチャージされるまで、ダークエーテルオーブがプレイヤーの行動範囲を制限します。

セーフエリアが移動するにつれ、襲い来る敵の難易度が上がっていきます。信じがたい程強力なエリートが出現し、デュオの生存スキルが試されます。エリートを一定数キルすると、ブロンズ、シルバー、ゴールドのランクと限定*武器設計図を獲得できます。

情報元及びイメージ:Activision

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.