デュエルやサンドボックスモード、DLSS対応を含む「Mount & Blade II: Bannerlord」のアップデート情報が解禁

2021年2月22日 22:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mount & Blade II: Bannerlord」

昨年末に領地所有権の拡張や死亡/出生の無効化オプション、市民の反乱システムといった新要素をまとめた第6弾開発映像が公開された人気シリーズ最新作「Mount & Blade II: Bannerlord」ですが、新たにTaleWorlds Entertainmentが第6弾の開発アップデート映像を公開し、先だって実装されたDLSS対応をはじめ、デュエルモードや定番のサンドボックスモード、“Battle Terrain”システムといった新要素のディテールが明らかになりました。

  • マルチプレイヤーのデュエルモード:現在社内テストの最終段階中。他のプレイヤーと一騎打ちが楽しめる。デュエルは3ラウンドを先に勝ち抜いたプレイヤーが勝者となり、勝者は相手のスコアを獲得することから、高価値目標(HVT)ほど大きな報酬が得られる。次回のメジャーアップデートにて実装予定。
  • “Battle Terrain”システム:今後継続的に改善される新システム。これにより、ワールドマップ上の戦闘員の位置と地形に基づきフィールドバトルのシーンが選択される。これはワールドマップを幾つかの地域に分割し、各地域に特定のシーンを紐付けることで実現される。また、地域内のパーティの位置や方角を考慮し、スポーン位置が決定される。
  • 新たな町と城のロケーション:EmpireとVlandiaが舞台となる4つの都市と2つの城が導入される。これは次回のアップデートでベータ版が実装される予定。
  • 略奪オプション:e1.5.8ベータアップデートにて、居留地を占領した際に略奪を行うオプションが追加された。これにより、入植地と住民に損害を与え、金を奪い士気を迅速に上げることが可能となる。
  • 新たなBattanianヘルメット:1.5.8ベータアップデートにて、ケルトをテーマにした9種の新ヘルメットが追加された。
  • バトルミッションアップデート:次のベータパッチでデスカメラ向けに小規模な改善が導入され、重要度の高いキャラクターを優先しカメラが旋回するよう変更される。また、1.5.8ベータにてキルフィードからヒーロー以外のキャラクター名を削除するオプションが追加された。
  • サンドボックスモード:メインストーリーに縛られずCalradiaで自身の道のりを切り開くことができる。ストーリーとサンドボックスの両方に体重と体格のスライダーが導入され、さらなるカスタマイズが可能となる。
  • DLSS対応:1.5.7HotfixにてRTXカード向けのDLSS機能を実装。
情報元及びイメージ:, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.