Warner Brosが“Middle-earth: Shadow of Mordor”の中核を担った「ネメシスシステム」の特許を取得

2021年2月8日 23:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Middle-earth」

Monolith Productionsが開発を手掛けた名作「Middle-earth: Shadow of Mordor」と「Middle-earth: Shadow of War」の中核を成す技術として、主人公と多彩な敵の間に恒久的かつ動的な関係を構築することに成功した「ネメシスシステム」ですが、新たにWarner Bros Entertainment Incがアメリカで“ネメシスシステム”の特許を獲得したことが明らかになりました。

これは、Warner Bros.が2015年から当該システムの特許取得を実現すべく、(これまでは他の特許との間で類似点が多いと指摘されていたことから)修正と再提出を繰り返していた出願について、米国特許商標庁が発行を決定したもので、“ネメシスシステム”の特許は2021年2月23日より有効となり、最大で2035年まで特許を維持可能とのこと。

なお、Warner Bros.が取得した“ネメシスシステム”の特許は、Shadow of MordorとShadow of Warにおいうて主人公の行動を記憶する仇敵との動的な関係や成長、敵勢力内における関係性の変化、復讐、主人公の配下となるネメシスフォロワーといった馴染み深い要素に加え、敵NPCの動的生成技術、さらにはプレイヤー拠点の要塞を軸とするソーシャルバトルなど、多岐に渡る技術が含まれています。

今のところ、Warner Bros.の特許取得がどういった意味を持つのか、他のIPへの応用やMonolithの新作に対する期待が掛かる一方で、多くのビデオゲーム開発者が包括的な特許の取得について、似たアイデアやクリエイティブ、適切な文化や技術の積み重ねを阻害する可能性があるとして懸念を表明しており、Warner Bros.が皆の良き隣人となるか、それとも何らかの強制力を発揮するか、今後の動向に改めて注目が集まる状況となっています。

参考:“Shadow of War”におけるネメシスシステムの紹介トレーラー
情報元及びイメージ:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.