忍者アクション“The Messenger”のプリクエルを描く新作RPG「Sea of Stars」の本格的なゲームプレイ映像がお披露目

2021年4月19日 10:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sea of Stars」

Sabotage Studioが生んだ傑作忍者アクションプラットフォーマー“The Messenger”のプリクエルとして、2020年3月にアナウンスされ、クロノ・トリガーの楽曲を手掛けたコンポーザー光田康典氏の参加や魅力的なキャラクター、目標額の12倍を上回る資金調達を達成したKickstarterキャンペーンの成功が話題となった期待作「Sea of Stars」ですが、新たにSabotage Studioが本作のロケーション“Moorlands”を紹介するライブ配信を実施し、1時間に及ぶ本格的なプレイスルー映像が登場しました。

“The Messenger”と同じ世界が舞台となる“Sea of Stars”は、ガイア幻想紀やクロノ・トリガー、スーパーマリオRPG、ファイナルファンタジーVI、ブレス オブ ファイア、幻想水滸伝II、エストポリス伝記といったクラシックにインスパイアされたPCとコンソール向けのRPGで、“The Messenger”のプリクエルにあたる物語やタクティカルなターンベース戦闘、多彩な移動手段、鮮やかな次世代2Dピクセルアートを実現するフルダイナミックライティングといった要素を特色としています。

レベルアップ時の強化やダイナミックライティングを含む細かなピクセルビジュアルエフェクト、Dragon Age: Originsのパーティキャンプに似たキャンプシステム(戦闘が発生せず、パーティメンバーとの会話やミニゲーム、料理等ができる)、各種インターフェース、画面が遷移しないエンカウントとターンベースの戦闘、派手で強力なコンボ、ロケーションやダンジョンのパズル的な探索、重要な役割を担う新キャラクター“Teaks”の登場など、非常に楽しそうなゲームプレイが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

参考:昨年6月に公開された“Sea of Stars”の新トレーラー、コンソールとPC版の発売は2022年予定
情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.