4K/60fps動作やビジュアルの強化を導入する「The Sinking City」のXbox Series X|S版が本日発売

2021年4月28日 23:50 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Sinking City」

Bigben Interactive(現Nacon)との間で起こったIPとパブリッシング、ライセンス絡みの法廷闘争による販売トラブルを経て、先日Frogwaresが自らパブリッシングを担当するPS5版がリリースされた「The Sinking City」ですが、新たにFrogwaresがXbox Series X|S版“The Sinking City”の発売をアナウンスし、本日ローンチを果たしたことが明らかになりました。

Xbox Series X|S版“The Sinking City”は、4k/60fps対応やロード時間の短縮、ライティングやテクスチャの改善を含むビジュアル強化、幾つかの機能強化を特色としており、Xbox Series X|S版のビジュアルを紹介するリリーストレーラーが登場しています。

通常版“The Sinking City”の価格は5,850円、ベースゲームや追加のDLCを同梱する“Deluxe Edition”の価格は7,600円

■ 主な特長

Deluxe Editionで、以下を含むアップデートされた体験をしましょう。

  • The Sinking City®
  • ネクロノミコン崇拝者
  • 慈悲深い狂気
  • 探偵パック
  • トミーガン
  • 経験値ブースト。

Xbox Series X|S用The Sinking City® では、以下の改善が行われます。

  • 毎秒60フレーム
  • グラフィックの忠実性を改善
  • 劇的に早くなったロード時間
  • 新しいクエスト
  • 慈悲深い狂気DLC (Deluxe Editionに同梱、または 単体で購入)。

『シンキング・シティ』は、ホラーの巨匠H・P・ラヴクラフトの作品群にインスパイアされたオープンワールドを舞台にした、アドベンチャー&捜査ゲームです。半ば沈んだ都市オークモントを襲う超自然的な力。チャールズ・リードは私立探偵として、都市を覆っているものの正体と、住人たちの心の中の真実を突き止めなければなりません。

  • H・P・ラヴクラフトの世界にインスパイアされた重苦しい雰囲気とストーリー。
  • 徒歩で、船で、あるいはダイビングスーツで探検できる広大なオープンワールド。
  • オープンな捜査システムにより、何度でもプレイが楽しめます。それぞれの事件の解決方法はいくつもあり、行動によってエンディングが変化します。
  • 悪夢のような怪物を倒すための、1920年代のさまざまな武器。
  • 狂気の奥に隠された真実を解き明かすため、正気を保ちましょう。
情報元及びイメージ:Gematsu, Microsoft Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.