脚部にチェンソーを仕込んだ主人公がサイバーパンク都市を縦横無尽に駆け抜けるレトロFPS「Turbo Overkill」の本格的なゲームプレイ映像がお披露目

2021年4月12日 23:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Turbo Overkill」

昨年4月、脚部に仕込んだチェーンソーでショットガンの銃身を切り詰めるティザー映像が一部で話題となったTrigger Happy Interactiveのデビュー作「Turbo Overkill」ですが、先日Trigger Happyが5分半に及ぶ初の本格的なゲームプレイ映像を公開。PC Steam向けの新作として近日中(※ SOON™)のリリースを予定していることが明らかになりました。

“Turbo Overkill”は、肉体と機械が融合した危険なAI殺人マシーンによる犯罪が急速に増加しているサイバーパンク都市“ネオパラダイス”を舞台に、ストリートの一掃を請け負った半分人間/半分機械の掃除人を描くSci-Fi FPSで、セカンダリモードを備えた豊富な武器や過剰なゴア描写、ダブルジャンプや空中制御、チェンソーを利用したスライディング等を含む身体改造といった要素を特色としています。

アウトランとヴェイパーウェイヴ、サイバーパンクにインスパイアされたビジュアルに、DoomやDuke Nukem、Quakeに代表されるクラシックのメカニズムを融合させた大胆なコンセプトと現代的な立体軌道アクション、外連味あふれる大味な武器やガジェットの組み合わせが独特の疾走感を生んでいる“Turbo Overkill”の楽しそうな最新映像は以下からご確認ください。

新たに公開された“Turbo Overkill”の本格的なプレイ映像
参考:本作のサウンドトラック“Halfmetal Hero”、コンポーザーはGribblesnap
「Turbo Overkill」
「Turbo Overkill」
「Turbo Overkill」
「Turbo Overkill」
「Turbo Overkill」
「Turbo Overkill」
情報元及びイメージ:Polygon, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.