505 GamesがOne More Levelとの新たな提携を発表、PCとPS5、Xbox Series X|S向けの続編「Ghostrunner 2」の開発をスタート

2021年5月14日 9:57 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghostrunner」

先日、2種の新モードを導入する国内PS4とNintendo Switch版の最新アップデートが配信されたサイバーパンクアクション新作“Ghostrunner”ですが、新たに505 Gamesがプレスリリースを発行し、PCとPS5、Xbox Series X|S向けの続編「Ghostrunner 2」の開発/販売を行うOne More Levelとの提携をアナウンスしました。

505 Gamesの発表によると、同社の製品ポートフォリオに長期的に貢献できる大きな可能性を秘めたブランドとなる“Ghostrunner”の継続的な成功とIP獲得を受け、初期の予算として500万ユーロ(約6億6,000万)を拠出したとのこと。

なお初代“Ghostrunner”は、これまでに60万本を超える販売を記録し、2021年末には次世代機向けの発売も予定されています。

参考:“Ghostrunner”の字幕入りアクショントレーラー

PC、PS5、Xbox Series X|S向け『Ghostrunner 2』制作発表のお知らせ

505 Gamesは、一人称視点パルクール・アクションゲーム『Ghostrunner(ゴーストランナー)』の続編『Ghostrunner 2(仮題)』が、PC、PlayStation 5 、Xbox Series X|S 向けに開発中であることを発表いたしました。

続編『Ghostrunner 2(仮題)』は、前作のリードデベロッパーであるOne More Level(在・ポーランド)が開発を行っています。PC、Xbox One、PlayStation 4、Nintendo Switchで販売されている『Ghostrunner』は、スピード感あふれる一撃必殺のパルクール・アクションで多くのプレイヤーを魅了し、発売から4ヶ月で全世界パッケージ版およびダウンロード版の累計販売本数が60万本を突破しています。

505 GamesとOne More Levelは、『Ghostrunner』の開発ロードマップを継続的に進めながら、引き続き複数のDLCリリースと、今年後半にはPlayStation 5版とXbox Series X|S版のリリースを予定しています。本作のIP権は、2021年に505 Gamesが獲得しています。

『Ghostrunner』公式サイト

<『Ghostrunner』について >

人類最後の都市で、治安を守る活動をしていたゴーストランナーは任務を果たせず、すべてを失った。巨大な要塞都市「ダーマタワー」の下層区から、すでに崩壊してしまった要塞を駆け上がり、襲い掛かる敵の攻撃を逃れ、かつて自分を倒した対敵と戦わなければならない。サイバネティックに強化されたゴーストランナーは、俊敏なスピードと鋭い反射神経を使いこなすことができる。ウォールラン、空中ダッシュ、グラップリング、時間を超えた戦いの中で、一撃が死に直結する残酷な世界を生き抜く。

505 Gamesについて

イタリアのエンターテインメント会社Digital Bros.の子会社である505 Gamesは、幅広いユーザー様を対象とする様々なコンテンツをお届けしているグローバル・ビデオゲーム・パブリッシャーです。私たちは全年齢のユーザー向けにプレミアムタイトルやフリー・トゥ・プレイタイトルをコンソール、PC、モバイルデバイス、オンラインプラットフォーム向けに提供しています。代表作は『DEATH STRANDING(PC版)』『CONTROL』, 『Bloodstained: Ritual of the Night』,『Journey to The Savage Planet』, 『インディヴィジブル』, 『Assetto Corsa Competizione』,『ブラザーズ:2人の息子の物語』, 『テラリア』, 『ABZÛ』などです。

505 Gamesは、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国、日本、オーストラリアに現地オフィスを持ち、世界各国で流通パートナー様およびサブライセンス・パートナー様と協業しています。

公式サイト: www.505Games.com

One More Levelについて

2014年にポーランド・クラクフを拠点に設立したゲーム開発スタジオです。PCやコンソール向けに開発しており、現在、30人以上の優秀なゲーム開発スペシャリストが所属しており、『God'sTrigger』や『Ghostrunner』などのタイトルを制作しています。2018年よりワルシャワ証券取引所のNewConnect市場に上場しています。

情報元及びイメージ:Game Informer, Games Press, プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.