“StarCraft II”のリード陣が集う「Frost Giant Studios」がMike Morhaime氏の新会社“Dreamhaven”と提携、UE5を採用する新作RTSを開発

2021年5月28日 17:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Frost Giant Studios」

“StarCraft II”のリード陣による2020年10月の設立を経て、今年4月に“Warcraft III”や“StarCraft: Brood War”、“StarCraft II”にインスパイアされたデビュー作の話題をご紹介した新スタジオ「Frost Giant Studios」ですが、昨晩スタジオがなんと元Blizzard EntertainmentのCEO兼社長Mike Morhaime氏が昨年9月に設立した新会社「Dreamhaven」との提携を発表し、前述のデビュー作を開発するために“Unreal Engine 5”を採用することが明らかになりました。

今のところ、“Frost Giant Studios”のデビュー作に関するディテールは不明ですが、過去にはAI/対人戦を含むマルチプレイヤーの搭載が明言されたほか、前述したBlizzardのクラシックを進化させたようなRTSを目指す旨が報じられていました。

なお、“Frost Giant Studios”は“Warcraft III: The Frozen Throne”のキャンペーンデザイナーを務めたTim Campbell氏が社長を務め、“Starcraft 2: Legacy of the Void”のディレクターや“Command & Conquer”の開発ディレクターを務めたベテランTim Morten氏がCEOに就任しているほか、“StarCraft II”のリードエンジニアJames Anhalt氏、“StarCraft II”のリードアーティストJesse Brophy氏、“StarCraft II”のリードデザイナーRyan Schutter氏といった蒼々たる面々が在籍しており、デビュー作の動向に期待が掛かる状況となっていました。

一方、“Frost Giant Studios”と提携したMike Morhaime氏の新会社“Dreamhaven”は、既に傘下の開発スタジオ2社“Moonshot Games”と“Secret Door”を設立し、オリジナルタイトルの開発に着手しており、かつてハースストーンの開発を率いたJason Chayes氏やBen Thompson氏、Starcraft IIの開発を率いフロントマンとして活躍したお馴染みDustin Browder氏、製作総指揮として多くのBlizzard作品に携わったChris Sigaty氏、Heroes of the Stormの開発を率いたAlan Dabiri氏とEric Dodds氏など、こちらもBlizzard出身のベテランが多数参加し話題となっていました。

情報元及びイメージ:GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.