マルチプレイヤーBotにフォーカスする「Halo Infinite」初の技術テストが早ければ今週末に始動か、343 Industriesが報告

2021年7月26日 13:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo Infinite」

先日、F2Pモデルを採用するマルチプレイヤーパートの解説映像をご紹介した人気シリーズ最新作「Halo Infinite」ですが、週末に343 Industriesが2021年7月分の“Inside Infinite”を更新し、“Halo Insider”経由の技術プレビューやハンズオンテスト、ベータに関する取り組みの詳細を報告。早ければ今週末にマルチプレイヤーのBotに焦点を当てる初の技術プレビューを実施することが明らかになりました。

来る初の技術プレビューは、アリーナでの対Bot戦やアリーナ用マップ、各武器の詳細が学べる“Weapon Drills”、メニューとバトルパス用UI、iOSやAndroid、Webでの新たなWaypoint機能のテストにフォーカスしており、4人のプレイヤーと4体のBotがアリーナマップで対戦する“Bot Arena”のSlayerプレイリストと3種のマップ(BazaarとRecharge、Live Fire)が導入されるとのこと。

また、初の“Weapon Drills”には、以下の武器を収録することが判明しています。

  • MA40 AR
  • BR75
  • MK50 Sidekick
  • CQS48 Bulldog
  • Needler
  • VK78 Commando
  • S7 Sniper
  • Plasma Pistol
  • Pulse Carbine
  • Ravager
  • Heatwave
  • Skewer
参考:先月公開された“Halo Infinite”マルチプレイヤーの解説映像
情報元及びイメージ:VG247, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.