F2Pを採用する「Halo Infinite」マルチプレイヤーの本格的な解説映像が公開、期限のないバトルパスやルートボックスの有無を含む新情報も

2021年6月15日 12:12 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo Infinite」

昨日のXbox/Bethesda合同ゲームショーケースにて、待望のお披露目を果たし、Xbox/PC間のクロスプレイ対応やF2Pモデルの採用が判明した「Halo Infinite」マルチプレイヤーですが、新たに343 Industriesがマルチプレイヤーパートの詳細を紹介する本格的な解説映像を公開し、多彩な新要素や仕様に関するディテールが明らかになりました。

■ 解説映像から判明した新情報と仕様のハイライト

  • Halo Infiniteマルチプレイヤーの基本プレイ無料化に伴い、カスタマイズ要素が全面的に刷新され強化される。
  • スパルタンアーマーのより詳細なカスタマイズが可能となる。アーマーのエフェクトやエンブレム、武器スキン等も変更可能。
  • Halo Infiniteのマルチプレイヤーに搭載されるバトルパスは、(Master Chief Collectionと同様に)有効期限がなく、シーズン終了後も報酬を入手可能。パス自体は有料で、プレイ中に任意のパスが選択でき、報酬ポイントを費やすことで進捗が得られる。ただし、選択したパスを完了するまで別のパスは選択できない。
  • ランダム報酬を含むルートボックスは導入されない。
  • バトルパスを含めゲーム内ストアで販売されるのは、外観アイテムのみとなる。
  • 外観アイテムは、バトルパスだけでなく、ゲーム内イベントを通じて入手することも可能。
  • バトルパスのアンロックや進捗はPCとコンソール間で共有される。
  • カスタムAI向けにロードアウトのカスタマイズが導入される。また、カスタマイズはゲーム外のオンラインや公式アプリ経由でも変更可能。
  • AIコンパニオンのカスタマイズも導入され、声や性格の異なる(辛口のAIや皮肉屋、伝統的なアナウンサーまで)様々なAIが選択可能となる。
  • グラップリングフックを利用し、マップ内を移動するスパルタンのスクリーンショットが登場しているが、これは343の内部ビルドを撮影したもので、バランス調整によっては導入されない可能性もある。
  • プレイ映像に兵器を投下する様子が描かれているが、これはキルストリークではなく、(12v12に増えた)Big Team Battleにおいてビークルや武器を運ぶ新たな方法を示している。
  • ホリデーシーズンの発売前にXbox Insiders経由のベータテストが実施される。
情報元及びイメージ:Polygon, PC Gamer, GameSpot

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.