Categories: businessculturemovie

「The Binding of Isaac: Four Souls Requiem」のKickstarterキャンペーンが遂に終了、目標額の67倍を上回る7億5,000万円規模の資金調達に成功

先日、500万ドル調達の突破をご紹介したアイザックユニバース初のカードゲーム“The Binding of Isaac: Four Souls”の大型拡張パック「The Binding of Isaac: Four Souls Requiem」ですが、先ほど無事本作のKickstarterキャンペーンが終了し、初期ゴールの実に67倍を上回る672万471ドル(約7億5,000万円)もの資金調達を果たしたことが明らかになりました。

また、キャンペーンの終了に伴い用意された12種のストレッチゴールが全てクリア済みとなっています。

参考:“Four Souls Requiem”のKickstarterキャンペーン映像

“The Binding of Isaac: Four Souls Requiem”は、オリジナルのFour Soulsにプレイの全体に影響を及ぼすモディファイア系の追加カードデッキや敵のチャーム要素、プレイアブルキャラクターの汚染バージョンといったコア要素の拡張に加え、大量の新カードや豪華な特典、フィギュアやTシャツ、ニットキャップを含む多数のグッズを用意した拡張パックで、2022年6月の出荷を予定しています。

情報元及びイメージ:Kickstarter