Categories: moviePCXboxSX

「Microsoft Flight Simulator」に空飛ぶ眼科病院が登場、ヘリを実装する計画も進行中か

Xbox Series X|S版の発売がいよいよ目前に迫る「Microsoft Flight Simulator」ですが、新たにMicrosoftが公式サイトを更新し、7月15日分の開発アップデートを公開。7月27日に失明の予防に取り組む国際的なNPOオービス・インターナショナルの著名な空飛ぶ眼科病院“Orbis Flying Eye Hospital”をリリースすることが明らかになりました。

“Orbis Flying Eye Hospital”は、MD-10貨物機を改造して作られた“空飛ぶ眼科病院”の施設を詳細に再現した機体の内部が見学できる無料のコンテンツで、ゲーム内マーケットプレース経由でアクセス可能となります。(リリース時は飛行不可)

MFSに登場する“Orbis Flying Eye Hospital”とオービスの紹介映像

また、7月から9月に掛けての予定をまとめた最新のロードマップに加え、最新のフィードバックスナップショットが公開されており、どうやら2022年にヘリコプターを実装する計画を進めているのではないかと注目を集めています。

参考:ハリケーンを追うAcepilot2k7氏のゲームプレイを紹介する新トレーラー
情報元及びイメージ:GameSpot, Microsoft Flight Simulator