ワールドの本格的なカスタマイズを可能にする「Fallout 76」の新機能“Fallout World”がアナウンス、パブリックテストサーバー向けの解禁は本日

2021年7月21日 10:35 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、シーズン5を始動する“Steel Reign”アップデートが配信された「Fallout 76」ですが、新たにBethesdaが国内外の公式サイトを更新し、自由なカスタマイズが可能な2種のワールドを導入する新機能“Fallout World”をアナウンス。2021年9月の実装を予定していることが明らかになりました。

“Fallout World”は、Bethesda Game Studiosのチームがコミュニティのフィードバックを基に作成する“パブリックワールド”と、既存のプライベートサーバーにおけるカスタマイズ性を拡張し進化させた“カスタムワールド”を含む2種の新ワールドを導入し、本日パブリックテストサーバー向けの解禁を予定しています。

『FALLOUT 76』に自分だけのアパラチアを作れる「FALLOUT WORLDS」が登場

『Fallout 76』に新たに追加される「Fallout Worlds」は、カスタマイズ可能なプライベートサーバーでフレンドと一緒に楽しんだり、自分だけの世界を作り上げたりすることができる新機能です。

私たちが愛し、開発するすべてのビデオゲームに搭載することを目標としている要素。それは自分だけのカスタマイズができることです。それも、ただ自由なプレイスタイルで楽しめるだけでなく、ゲームそのものを変更できなければなりません。

MOD作成コミュニティは、20 年以上にわたって私たちのゲームにとって欠かせない役割を担ってきました。『Fallout 76』 についても、皆さんがフレンドと一緒に楽しめる個人用サーバーを提供することを長期的な目標として掲げてきました。何度もテストを繰り返した結果、皆さんがデザインした新しいゲーム体験を作るための新システムを発表するに至りました。そのシステムこそ、「Fallout Worlds 」です。

「FALLOUT WORLDS」とは?

「Fallout Worlds」を使えば、自分が思うままのアパラチアを作り出すことができます。大量のカスタマイズ項目を使用すれば、本来禁止だったエリアにC.A.M.P.を作ったり、電力無しで設備を動かしたりして、建造好きの楽園を作ることもできます。『Fallout 76』のサバイバル要素が好きなら、PvPのルールと難易度設定を変更して、アパラチアの大自然を生き延びるモードを作ってみましょう。「Fallout Worlds」を使って作れるものは他にもまだまだあります。

「Fallout 76」

戦闘での、AP無限、そして無限弾薬を組み合わせれば、偉大なウェイストランドの戦士になることができますし、クリーチャーのスポーン設定を変えれば、本格的な狩りを楽しむこともできます。霧、放射能、クアンタム・ストームなどの天候条件を操作したり、とんでもない高さまでジャンプしたりできるようにすることもできます(落下ダメージを「オフ」にすることをお忘れなく!)。ラグドールの物理演算を有効にしたり、居住地の高度制限を変更したりと、思うままに色々な設定を試してください。

カスタマイズ項目は今後も追加していきますのでお楽しみに!

「Fallout 76」

9月のアップデート適用後にゲームを起動すると、「Fallout Worlds」の一部として、パブリックワールド とカスタムワールド が追加されます。

「Fallout 76」

パブリックワールドを皆さんの手に!

パブリックワールドは、すべてのプレイヤーが体験できる「Fallout Worlds」で、定期的に内容が変わります。パブリックワールドは、『Fallout 76』コミュニティのフィードバックを参考にBethesda Game Studiosのチームが丹精込めて作成したワールドで、様々な設定を使用してユニークな体験ができるモードです。

『Fallout 76』ユーザーの皆さんに「Fallout Worlds」の活用方法を実際に体験してもらい、カスタムワールドで自分のワールドを作るときのインスピレーションになればと思います。

カスタムワールドで自分だけの「FALLOUT WORLDS」を作ろう

カスタムワールドは、既存の『Fallout 76』プライベートサーバーにおけるカスタマイズ性を大幅に進化させたもので、「Fallout 1st」メンバーが「Fallout Worlds」のすべての設定と機能を利用し、自分だけのアパラチアを作成できるモードです。

「Fallout 76」

ソロプレイでマッドサイエンティストのように心の赴くまま実験するのも楽しいですが、他のプレイヤーと一緒に遊ぶのもまた一興です! ぜひフレンドやチームメイトをカスタムワールドに招待し、一緒にプレイしてみてください。招待される側は「Fallout 1st メンバー」でなくてもご利用いただけます。

モードはまだまだ始まったばかり

私たちは今後もカスタマイズ設定や「Fallout Worlds」の遊び方を増やしていくことに注力していきます。『Fallout 76』コミュニティのフィードバックをお待ちしております。私たちの目標は、モードの名前どおりに『Fallout 76』をプレイヤーが思ったとおりの世界に変えられるようにすることです。

「Fallout Worlds」は本日 からパブリックテストサーバーで公開され、体験できるようになります。より詳しく知りたい方は、後日公開予定の「Fallout Worlds」についての詳細情報をお待ち下さい。ロールプレイに没頭できるサーバーをお求めの方、自分の立派な要塞を作りたい方、『Fallout 76』でプラットフォームゲームなどを思いつくままに作りたい方… コミュニティの皆さんの「Fallout Worlds」活用法を拝見するのを楽しみにしています。

先述の通り、このモードは今後もどんどん発展していきます。

情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.