Categories: moviePCXbox OneXboxSX

「Halo Infinite」テクニカルプレビューのSlayerマッチを紹介するゲームプレイ映像がお披露目、開幕は7月29日

昨日、BotアリーナのSlayerプレイリストを導入する初のテクニカルプレビューの話題をご紹介した「Halo Infinite」ですが、本日343 Industriesが予定通りテクニカルプレビューをお披露目するライブ配信を実施し、最新作の多彩な新要素が確認できるゲームプレイ映像が登場しました。

また、テクニカルプレビューの日程もアナウンスされ、まずは現地時間の7月29日から8月1日に掛けて実施される予定となっています。

“Halo Infinite”テクニカルプレビューのお披露目配信アーカイブ

■ ライブ配信のハイライト

  • 最初のテクニカルプレビューに実装されるのは4人のプレイヤーと4人のBotが戦うBotアリーナのSlayerプレイリスト。
  • スライディングやスプリント、乗り越え、通常武器のズームといったメカニクスが復活。グラウンドパウンドやスパルタンチャージ、ブーストといった能力は廃止された模様。
  • チームに赤と青の色分けが適用されないため、敵と味方の区別はアウトラインのハイライトで視覚化される。このハイライトは青と赤だけでなく、別の色に変更することも可能。色覚特性を持つプレイヤーに役立つ機能となっている。
  • シリーズで初めて、“武器を落とす”ことが可能になった。これによりチームメイトに武器を渡すことが容易となる。PC版のキーバインドに“Drop Weapon”が確認できるが、現段階でコントローラーの割り当ては不明。
  • 今回の配信ではXbox One上で動作するBazaarマップのSlayerマッチがお披露目された。
  • PC版のグラフィック設定がお披露目され、最大120のFoVスライダー搭載やAMDのFidelityFX Sharpening対応が判明している(FoVスライダーはXbox版にも搭載)。ただし、現段階でAMD FSRやNVIDIA DLSSには非対応。
  • プレビューは今後さらに拡張され、伝統的なPvPモードやBig Team Battleが導入される予定。
情報元及びイメージ:Polygon, DSOGaming, GameSpot, PC Gamer, PC Gamer