「Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚」の2v2対戦モード“群雄”がアナウンス、“Legends/冥人奇譚”のスタンドアロン版も発売決定

2021年8月5日 0:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost of Tsushima」

新ストーリー“壹岐之譚”を導入するディレクターズカット版の発売が迫る傑作時代劇アクション「Ghost of Tsushima」ですが、先ほどSucker Punchが国内外のPlayStation.Blogを更新し、「Legends/冥人奇譚」向けの対戦モード“群雄”を発表。9月3日に2v2の対戦モードを導入するほか、オンラインマルチプレイヤーモードのみを収録するスタンドアロン版「Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚」の販売を開始することが明らかになりました。

スタンドアロン版“Legends/冥人奇譚”の価格は2,200円(税込)で、PS4とPS5版“Ghost of Tsushima Director’s Cut”への有料アップグレードも提供されるとのこと。

また、発表に併せて2人組の2チームが敵ウェーブのクリアを競う“群雄”モードのゲームプレイトレーラーが登場しています。

『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」2対2で対戦する新モード「群雄」が9月3日配信! 「Legends/冥人奇譚」単体版も同日発売!

昨年10月、私たちサッカーパンチ・プロダクションズはスタジオ初となるオンラインマルチプレイゲーム『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」をリリースしました。「Legends/冥人奇譚」では『Ghost of Tsushima』本編の物語とは全く異なる、日本の古い民話や伝説に触発された怪奇と幻想の世界を舞台に、名もなき冥人(くろうど)たちの戦いを描きました。今日までの、私たちの予想を大きく上回る皆さんのご支援とご声援には本当に驚かされました。この10か月の間の皆さんの反応や、シェアしてくださったフォトモード写真や動画はもちろん、レイドミッション「大過」に挑戦するプレイヤーの方々の実況動画も、連日寝不足になりながら拝見していました。プレイしてくださった全ての方に感謝の気持ちを伝えたいです。

『Ghost of Tsushima Director’s Cut』の発売まであと2週間あまり。本日は、「Legends/冥人奇譚」(*)に関してお話したいと思います。最初にお伝えしておくと、これまでと同じように、PS5™/PS4®『Ghost of Tsushima』をご購入の皆さんは、今後も「Legends/冥人奇譚」のアップデートを追加料金なしでお楽しみいただけます。なおDirector’s Cut版購入の有無にも関係ありません。PS5™版とPS4®版でプラットフォームをまたいだマルチプレイも快適にお楽しみいただけますし、「Legends/冥人奇譚」モードでのプレイデータはプレイするコンソールに関わらず同期されます。

本日まずご紹介したいのは、9月3日(金)に配信予定の完全新規のモード「群雄」です(同日には新たなトロフィーや装具も配信予定です)。「群雄」は、2人組2チームに分かれて、敵のウェーブをクリアしていく対戦モード。敵を倒すと手に入る「勾玉」を集めながら、対戦相手のチームを妨害することもできます。例えば、対戦相手のお助けアイテム購入を阻止する「御霊守」を召喚したり、「呪い」 (体力が減少する、敵の死体が爆発するなど)や「火槍」の使用などに消費したり。一定数の勾玉を消費すると、最後のウェーブが解放され、対戦相手よりも早くこのウェーブをクリアすると勝利となります。

「Ghost of Tsushima」

ふたつ目にご紹介するのは、この「群雄」と同じタイミングで追加される「武具の達人」システムです。これは「Legends/冥人奇譚」専用の新たなやりこみ要素で、気レベル110の武具を手に入れたプレイヤーは「達人の試練」に挑むことができます。この試練を克服すると、武具の気レベルは最大120にアップグレードされ、さらに二つめの技能スロットを獲得できるようになります! また、「達人の試練」が解放されると、役目ごとに特技もアンロックされます。

また、『Ghost of Tsushima Director’s Cut』の発売日である8月20日(金)にも、「Legends/冥人奇譚」に新たな機能を追加するアップデートの配信を予定しています。アップデートには、コミュニティの皆さんからいただいたフィードバックに基づく変更も含まれます。サバイバルミッション「九死」のプレイ時間を短縮する調整をしたほか、週替わりの百鬼チャレンジにバリエーションを加えました。さらに、『Ghost of Tsushima』本編や「二周目」で入手したアイテムを「Legends/冥人奇譚」でも使用できるように追加の装具を解放しました。

「Ghost of Tsushima」
「Ghost of Tsushima」

繰り返しますが、今日ご紹介したすべてのコンテンツは、『Ghost of Tsushima』を所有しているすべてのプレイヤーが追加料金なしでお楽しみいただけます。さらにこの度、『Ghost of Tsushima』は持っていないけれど「Legends/冥人奇譚」には興味があるという方のために、オンラインマルチプレイモードのみを単独で遊べる単体版『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』を発売することを決定しました。単体版には、境井仁の物語を描いたシングルプレイモードは収録されません。

『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』は、PS5とPS4向けにPlayStation Storeにて2,200円(税込)で発売します。シングルプレイモードでのみアンロックできる一部の装具を除き、これまで配信されたすべての「Legends/冥人奇譚」コンテンツにアクセスが可能です。もちろん本日ご紹介した「群雄」モードやその他もお楽しみいただけます(『Ghost of Tsushima』本編を所有しているプレイヤーとも一緒にマルチプレイモードを楽しむことができます)。もし、『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』を購入した後に、『Ghost of Tsushima』本編をプレイしてみたくなったという場合は、PS4版は5,390円(税込)、PS5版は6,490円(税込)の追加料金で『Ghost of Tsushima Director’s Cut』にアップグレードすることもできます。

さらに本日ご紹介した新規コンテンツに加え、9月10日(金)から10月1日(金)にわたって毎週「Legends/冥人奇譚」の新たな追加コンテンツを継続して配信していきます。追加コンテンツの内容は、「群雄」モードの新マップ、壱岐の島や壱与の国からインスピレーションを受けた「九死」の新マップ、壱与の難行や、更に高難易度のレイドミッション「大禍」を手軽な長さで楽しめるモード、新たなオンラインリーダーボードなどを予定しています。

あらためて、『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」をプレイしてくださった皆さんへ感謝いたします。今日ご紹介した新たなコンテンツや『Ghost of Tsushima Director’s Cut』をもうすぐ皆さんにお届けできるのを楽しみにしています!

Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚

  • 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
  • ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
  • 発売日:2021年9月3日(金)予定
  • 価格:
    • PS5 ダウンロード版 販売価格 2,200円(税込)
    • PS4 ダウンロード版 販売価格 2,200円(税込)
  • CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

Ghost of Tsushima Director’s Cut

  • 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
  • ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
  • 発売日:2021年8月20日(金)予定
  • 価格:
    • PS5 パッケージ版 希望小売価格 8,690円(税込) ダウンロード版 販売価格 8,690円(税込)
    • PS4 パッケージ版 希望小売価格 7,590円(税込) ダウンロード版 販売価格 7,590円(税込)
  • プレイ人数:1人
  • CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, PlayStation.Blog

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.