広大なドリームランドを探索するクトゥルフ系アクションアドベンチャー「Dream Cycle」が遂にリリース、開発は初代Tomb Raiderを生んだToby Gard氏

2021年9月8日 11:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dream Cycle」

初代“Tomb Raider”のクリエイター兼アーティストToby Gard氏が開発を率いるCathuria GamesとRaw Furyの新作として8月下旬にアナウンスされ、ドリームランドとランドルフ・カーターを巡るクトゥルフ系の設定が話題となった「Dream Cycle」ですが、本日予定通りSteam Early Access版の販売が開始され、ゲームプレイのハイライトを紹介するローンチトレーラーが公開されました。

H・P・ラヴクラフトの同名短編小説集とクトゥルフ神話に登場する異界の土地“ドリームランド”にインスパイアされた“Dream Cycle”は、呪われた異次元に閉じ込められた見習い魔術師モーガン・カーターの冒険を通じて、自らが神になろうとする大叔父ランドルフ・カーター(※ クトゥルフ神話に登場する最重要人物の一人)の計画を阻止する物語を描くアクションアドベンチャーで、ドリームランドに広がる数千もの領域や多彩なプレイスタイル、初代“Tomb Raider”のコンポーザーNathan McCree氏によるサウンドトラック、発売後の定期的なアップデートによるゲーム世界と冒険の拡張といった要素を特色としています。

『Dream Cycle』でアクションアドベンチャーの次世代進化に触れよう。ララ・クロフトの製作者Toby Gardが、無限の扉であなたを未知の世界へご案内する。プレイヤーは、荒廃した次元に捕らわれた現代の魔術師見習いモーガン・カーター。ドリームランドの汚れた者たちを打ち倒し、呪いを解こう。ステルス、魔法、幻覚を使って音もなく道を切り開くもよし、昔ながらの武器を使って敵の弱点を突き正面から立ち向かうもよし。魂なき敵を倒さなければドリームランドの奥へは進めない。けれど奥へ進めば、この物語の真実と、もしかすると…出口を見つけ出すことができるかもしれない。

■ 物語

魔術師見習いモーガン・カーターは、長らく音信不通だった血縁者にエッセンスを盗まれた上、ドリームランドに閉じ込められ、死の淵に立たされてしまう。彼女は荒廃し汚れた世界で、非常に偉大で伝説的な大おじランドルフ・カーターを探し出さなければならない。すべては、自らの力を取り戻し、神になろうと企む大おじの計画を阻止し、ドリームランドへ光をもたらすために。

ララ・クロフトの製作者Toby Gardがデザインした『Dream Cycle』は、H・P・ラヴクラフトの同名シリーズを基にしたオリジナルストーリー、そして『Tomb Raider』の作曲家Nathan McCreeによる音楽が特徴だ。

■ 主な特徴

  • 終わりなき冒険:『Dream Cycle』は変化のないゲームではない。どんどん大きくなり、謎と冒険を提供する舞台となる。定期的なアップデートを通して、新たな生き物、追加ストーリー、武器、敵、スキル、能力が利用可能になる予定だ。主人公を成長させ続け、時間が経つにつれますます広大になっていくドリームランドに適応させよう。
  • コンピューター生成された広大なサンドボックス:ディープゲートに入ると、それぞれのマップに10,000もの冒険が詰まっている。物語を追い、新たな能力を集めながら、ドリームランドを冒険し、自らの道を描こう。世界へ足を踏み入れるたびに、独自のサンドボックスがあなたを待っている。そこでは登ったりテレポートしたり、果ては空を飛んだり、思うままに移動しよう。自分の望む方法で目的へ近付き、世界に調和を取り戻せ。
  • 自分のプレイスタイルを確立:近接戦闘で剣をマスターしたい、一人称視点の迫力ある銃の撃ち合いで百発百中を成し遂げたい、強力な炎魔法を敵に食わらせたい、など。それぞれの長所を中心に主人公を育てる方法はたくさんある。常に使える8つの呪文スロットと、非常に柔軟性のあるパークシステムのおかげで、あなたが望む通りの超越した冒険者になることができるのだ。
  • 没入できる空気感:ドリームランドの旅を包み込むのは、初代『Tomb Raider』の作曲家Nathan McCreeによるオリジナル・サウンドトラック。『Dream Cycle』ではプロの声優も起用しており、物語と冒険に命を吹き込んでいる。
情報元及びイメージ:Gamespress, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.