新生「Saints Row」の主人公となるセインツのメンバーやカスタマイズ要素に関する新情報が解禁

2021年9月11日 12:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Saints Row」

先日、待望のお披露目を果たし、全く新しい世界観や登場人物達を用意した完全リブートが判明したVolitionの新生「Saints Row」ですが、2022年2月25日の発売が決定した最新作のディテールに注目が集まるなか、新たにVolitionが公式サイトを更新し、新生セインツのメンバーとなる新たな主人公4人の出自や人物像、キャラクターカスタマイズ、シリーズを象徴する紫のカラーやアヤメの紋章(フルール・ド・リス)等に関する興味深い新情報を公開しました。

Volitionは、リブートに当たってキャラクターを刷新する際、リアルな犯罪者でありながら、親近感が持てる人物であること、さらには独自の犯罪組織を立ち上げるためのスキルを持っている一方で、同時に全てを最初から始める旅立ちの段階から描くことが必要だったと説明。新たな主人公4人が、犯罪者としてのキャリアを十分に積んでいないものの、軽く見くびられている人物こそが、実は最も危険な重要人物だったというのは往々にしてあることだと伝えています。

アメリカン・ドリームに幻滅し、他のギャングのために働くことにうんざりしている新キャラクター達は、自分たちの力だけで独自の犯罪ベンチャーを立ち上げ、街を乗っ取り金持ちになろうと決意し、舞台となるアメリカ南西部の街“サント・イレソ”の裏家業を次々と手にすることになるわけですが、Volitionによるとこの過程で幾つかのビジュアル的変化が生じるとのこと。

これは、新キャラクター達が犯罪者としての道を歩み始め、セインツを結成し、新人や報酬を得ながら裏社会のトップに上り詰める過程で、その進行に応じて馴染み深いセインツのアイデンティティである紫のチームカラーやあの紋章が徐々に視覚的な重要性を増し、ユニフォームや本部、新兵達が紫と紋章で飾られるというもの。これにより、プレイヤーはシリーズで初めて“セインツ”の誕生を目撃することになります。

また、新たなセインツの結成メンバーとなる主人公4人の出自と人物像が以下のように報じられています。

  • ニーナ:最高の逃がし屋ドライバーで、敵勢力の1つ“Los Panteros”と長い付き合いがある。本人はギャング生活から抜け出したいと考えているが、仲間のために犯罪に足を染めている。車を愛し、車のことを知り尽くしており、自らの手を汚すことに天性の才能を持っている。
  • ケビン:ケビンは敵勢力の1つ“The Idols”の一員で、騒ぎで注目を集める手腕に長けている。また、“The Idols”のトップDJでもあり、人を喜ばせる才能を持つ。人が好きで、友人に極めて忠実で、彼らのためなら何でもやる。騒々しく生意気だが、スリルを求める人物でもある。
  • エリ:ビジネスの達人で、モラルよりも金を稼ぐことを優先する。エリは強い行動力と決断力を持ち、例え誰かが傷ついてもさほど気にとめることはない。元々彼が“サント・イレソ”にやってきた目的は、起業家として自身のビジネスを立ち上げることだったが、まさか自分のスタートアップが後の犯罪帝国になるとは知る由もなかった。
  • ボス:自身過剰で決して命令に従わない究極の殺人マシーン。先に撃ち、後から話を聞くタイプ。ボスがプレイヤーのキャラクターであり、自らの手で成功を掴むためにセインツを結成することになる。カスタマイズ機能を使い、外見や言葉遣いを思いのままに作り上げることができる。

この他、キャラクターカスタマイズや新たな舞台、Co-opプレイについて以下のようなディテールが判明しています。

■ 過去最高のカスタマイズ

  • カスタマイズなくして“Saints Row”とは言えず、最新作に過去最大規模のカスタマイズと、どんなキャラクターでも正確に創造できる最も詳細なキャラクタークリエイターが用意される。
  • ボスはボイスもカスタマイズ可能で、男性4種、女性4種、計8種のボイスが用意される。
  • 衣装の重ね着機能も復活。
  • 車両にも膨大な数のカスタマイズオプションが用意されるほか、カスタマイズした車両はガレージで安全に保管可能となる。
  • この他、大きなサプライズや思わず息を呑むような驚きの機能が多く用意されているとのこと。

■ 新しい設定と新しいトーン

  • 新生“Saints Row”は、間違いなく徹頭徹尾セインツのゲームであり、馴染み深いセインツの古典的なユーモアを備えた作品となる。
  • シリーズのリブートに伴い、幾つかの変更点はあるが、数多くのイースターエッグやカメオが用意されている。
  • 舞台となるアメリカ南西部の街“サント・イレソ”は、全く新しい街で、幾つか馴染み深い店や見覚えのある店が登場するほか、全く新しい店も大量に登場する。
  • “サント・イレソ”には、独自のラジオ局が存在する。ゲーム内の楽曲については、後日詳細がアナウンスされる予定。

■ 全く制限のないCo-opプレイ

  • 本作はシームレスなCo-opプレイが可能で、全てクロス世代プレイに対応する。
  • 旧世代機と現世代機の両方でシームレスな途中参加/途中退出に対応し、ロビーでの待機もなく、キャンペーンの全てを自由にプレイすることができる。
  • 詳細は不明ながら、Co-opプレイ向けに幾つかの大きなサプライズが用意されているとのこと。

なお、Volitionの報告によると、最新作のゲームプレイをもっとみたいファンのために、さらなる映像のお披露目に向けた準備を進めているとのこと。

参考:新生“Saints Row”のアナウンストレーラー
参考:多数のゲームプレイフッテージが確認できる開発映像

『Saints Row』

アメリカ南西部の中央に位置する活気あふれる架空の都市、サント・イレソへようこそ。犯罪が横行するこの世界で、若い仲間たちが犯罪行為に手を染め、セルフメイド(自力で成功)を達成しつつ、頂点を極めていく。

プレイヤーは未来のボスとして、ニーナ、ケビン、イーライの3人を従えて、セインツを結成する。パンテロス、アイドルズ、マーシャルを相手に、サント・イレソの街で自分の帝国を築き、街の支配権を争わなければならない。言うなれば、Saints Rowはスタートアップ企業の物語、セインツのビジネスがたまたま犯罪だったというだけのことだ。

史上最大かつ最高のSaints Rowの舞台を体験せよ:サント・イレソのユニークで広大な世界を背景に、射撃し、運転し、ウィングスーツなどを駆使してスリリングなサイドビジネス、犯罪行為、超大作ミッションなどに挑み、ワイルドで大規模なサンドボックス環境を楽しもう。

情報元及びイメージ:Saints Row

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.