カッター・スレイドの新たな冒険を描く22年ぶりの続編「Outcast 2 – A New Beginning」が正式アナウンス

2021年9月18日 4:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Outcast 2 - A New Beginning」

2017年にリメイク版が発売され、2019年1月にTHQ NordicがIPを取得していたFranck Sauer氏とYves Grolet氏、Yann Robert氏の歴史的な人気オープンワールドアクションアドベンチャー“Outcast”ですが、先ほど放送が終了したTHQ Nordicの10周年記念ショーケースにて、実に22年ぶりとなる続編「Outcast 2 – A New Beginning」がアナウンスされ、PS5とXbox Series X|S、PC向けの新作として近日中の発売を予定していることが明らかになりました。

初代のその後を描く直接的な続編“Outcast 2 – A New Beginning”は、惑星アデルファの危機を守るために蘇った前作の主人公で元ネイビーSEALの隊員カッター・スレイドとなり、再びタロン族と手を結び、ロボットの侵略者達に立ち向かう反乱の物語を描く新作で、オリジナルの開発者達が在籍するAppeal Studiosが開発を担当することが判明しています。

また、発表に併せてシネマティックなアナウンストレーラーと惑星アデルファの美しいロケーションを紹介するゲームプレイトレーラーが登場しています。

“Outcast 2 – A New Beginning”のアナウンストレーラー
“Outcast 2 – A New Beginning”のゲームプレイトレーラー

自由に動き回るオープンワールドの先がけとなり、世界から高く評価されたアドベンチャーゲームの名作『Outcast』の発売から20年。その待望の続編で、カッター・スレイドが再びアデルファの壮大な未知の世界に帰ってきます。全能の力を持つヨッドによって蘇ったスレイドは、タランの惨状と天然資源が枯渇した世界を目の当たりにし、侵略を続けるロボット勢力と自身の過去の因果を知ることになります。任務を遂げて惑星を再び救えるか、すべての運命がスレイドに託されます。

『Outcast』を手掛けたオリジナルチームが再び結集して、魅力的な世界、数多の危険な生物、そして第一作目の出来事から地球と密接な繋がりを運命的に持つようになった古代文化を有するタランの故郷を制作。プレイヤーは元海軍特殊部隊のカッター・スレイドとして、第一作目で見せた辛口なウィットはそのままに冒険しますが、取り巻く世界の変化により、スレイド自身もまた変化します。

プレイヤーは以下の様々なアクションを活用しながらアデルファを救うことになります。

  • ジャットパックによるジャンプ、エアダッシュ、グライドなどで、壮大なオープンワールドを素早く移動
  • 多種多様なモジュールを組み合わせて独自の武器を作成し、惑星を侵略しようとするロボットと戦闘
  • 自由に動き回れるオープンワールドで自分のペースでストーリーを選択・進行
  • 境界のない世界で、隠された神殿や危険なフィールドを探索
  • 村の解放など、タランに手を貸してその文化に親しみ、自然の力で敵を倒す古代のタランの力を獲得
  • 『Outcast』の作曲を手掛けたLennie Mooreによる壮大なサウンドトラックで、色鮮やかに作り込まれた世界を堪能しましょう。
情報元及びイメージ:プレスリリース, PS Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.