Sci-Fiリアルタイムストラテジー「Falling Frontier」のプレイアブルな太陽系に焦点をあてる新トレーラーが公開、発売は2022年Q2

2022年3月8日 1:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Falling Frontier」

Stutter Fox Studiosの新作として2019年8月にアナウンスされ、昨年5月にパブリッシャーがHooded Horseに決定した4x系Sci-Fiリアルタイムストラテジー「Falling Frontier」ですが、2022年Q2の発売に期待が掛かるなか、新たにIGNが本作のプレイアブルな環境として登場する太陽系と本格的な宇宙船デザイン機能に焦点を充てるゲームプレイトレーラーを公開しました。

新たに公開された“太陽系”トレーラー

“Falling Frontier”は、ランダム生成される広大な恒星系を舞台に、対立する人類の勢力と戦うSci-Fiストラテジー作品で、高度な物理シミュレーションを組み込んだ艦隊戦や勝敗の鍵を握る兵站戦略、高度な駆け引きが楽しめる索敵、本格的な艦船デザインといった要素を特色としています。(※ Steamには日本語対応表記あり)

参考:2019年8月に公開された“Falling Frontier”のアナウンストレーラー
参考:昨年5月にパブリッシャーが決定した際のアナウンストレーラー

「Falling Frontier」は、船の設計、偵察、兵站戦略に重点を置いた革新的なSFリアルタイムストラテジーです。あなたの遠征軍は、新しい世界の惑星軌道上に最初の宇宙港を建設したばかりです。しかし、ここにいるのはあなただけではありません。かつて地球や金星、タイタンなどをめぐる植民地戦争で対立したほかの人類組織もまた、同じ惑星系に来ています。

新しい惑星系

ゲームの舞台は、惑星や衛星、小惑星群、星雲で満たされた広大な惑星系です。ランダム生成された広い世界を冒険しましょう。造船所や補給基地、精錬施設、偵察ステーションを建造、もしくはアップグレードすることで、新しいテクノロジーを研究できます。テクノロジーを駆使して、船体や武器、軌道施設などをアンロックしたり、植民地を発展させたりしましょう。

艦隊戦

Falling Frontierの戦闘は、直感的な操作と高度な力学演算が組み合わさっています。例えば、的を外したり、船体で跳ね返ったりした攻撃が、意図しない場所に当たるかもしれません。その衝撃によって、敵味方どちらの艦船もシステムを損傷・破壊される可能性があるのです。また、艦船の大きさイコール強さでもありません。より小さく、機動性のある船は、待ち伏せ攻撃時や戦術的優位を得ることによって、はるかに大きな船を打ち負かすことができます。

兵站戦略

戦争の勝敗は兵站戦略が握っています。弱い部隊は、ゲリラ戦を仕掛けたり、補給基地や精錬施設を襲撃したり、植民地を封鎖したりしましょう。そうすることで、敵の補給経路を断つのです。そのため、どんなに強い軍隊であっても、艦船を一つの大艦隊にまとめ上げることはおすすめしません。たとえ、誰にも止められないような強大な艦隊であってもです。代わりに、領土全体を守れるように、小さな防衛艦隊を戦略的に分配する必要があります。

索敵技術

探査機や偵察船、偵察ステーションを使用して、惑星間の広大な宇宙を探索および監視しましょう。偵察ステーションは、限られた情報のみを提供するパッシブスキャンか位置情報を発信するアクティブスキャンのどちらかを使用して、設定された角度を監視します。しかし、敵も同様にプレイヤーの軍隊を捜索し続けているでしょう。その場合、船を衛星の後ろに隠したり、巨大ガス惑星にステーションを近づけることで熱源反応を偽ったりできるかもしれません。

艦船デザイン

「Falling Frontier」には、フリゲート艦、駆逐艦、巡洋艦、巡洋戦艦など、20種類以上の艦種が、さまざまな民間船とともに存在しています。武器、ユーティリティモジュール、その他の構成パーツなどを選択して、戦略的なニーズに合わせた独自の船をデザインしましょう。

指揮官

プレイヤーと共に戦う指揮官は、抽象的で非人格的な存在ではありません。階級、肖像、アイデンティティを持った名前のある個人です。各指揮官には独自の特徴と能力があり、効率的な艦隊編成のためには人員の選択が重要になります。戦死していない敵の指揮官を発見した場合は、捕らえて尋問するか、敵の救助隊をおびき寄せるおとりとして脱出ポッドに残しましょう。

「Falling Frontier」
「Falling Frontier」
「Falling Frontier」
「Falling Frontier」
「Falling Frontier」
「Falling Frontier」
情報元及びイメージ:Steam, PCGamesN

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.