死者の魂を吸収する能力を持つ少年と少女の物語を描くHyper Light Drifter風の新作アクションRPG「Unsouled」が発売

2022年4月28日 11:22 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Unsouled」

昨年11月の早期アクセスローンチを経て、先日PC製品版1.0とXbox Game Passを含むXbox、Nintendo Switch向けのリリースが2022年4月27日に決定した「Unsouled」ですが、本日予定通り本作の販売が開始されました。

なお、製品版1.0は、ゲームプレイ中に遭遇した敵を最大5体まで呼び出し、戦うことができる“Advanced Abyss”やコンボダメージを表示するUIの追加、新たなチャレンジモード“Mirror Dimension”といった新要素を特色としています。

先日公開された“Unsouled”のゲームプレイトレーラー

韓国の開発者Jinsub Jung氏がたった1人で開発を手掛ける“Unsouled”は、死者の魂を吸収する全く同じ能力を持つ少年と少女の物語を描くアクションRPGで、3Dピクセルアートで描かれたビジュアルスタイルや特定の言語に頼らない環境ストーリーテリング、様式化された激しくスピーディな戦闘、死者の魂を吸収することで成長するキャラクターの強化、ストーリー終了後にプレイ可能な無限モードといった要素を特色としており、強大な力を持った少年と少女が征服や守護、破壊と創造、支配と貢献といった選択において異なる道を歩む深く暗澹としたストーリーが描かれるとのこと。

速いテンポでのスタイリッシュな戦闘:一瞬たりとも気が抜けません。敵はプレーヤーの行動に反応し、隙を見せれば即座に攻撃してきます。瞬間毎に最善の判断が要求されるのです。

極限のタイミングとコントロール:多様なスキルの連携、そして大きなダメージを与えるためのカウンターアタックは、プレイヤーに最高の満足感を与えます。難易度調節機能もありますが、より華麗なプレイのためには練習が必須です。アンソウルドには、いくらでもシステムを試し練習することができる、”深淵”システムが準備されています。

チェーンシステム:アンソウルドの全てのスキルは、固有のチェーンタイミングを持っています。スキルが発動するタイミングでキャラクターが黄色く光ったら、他のスキルへと連携が可能な印です。安全にスキル使用後の硬直を減らし、自分だけのコンボをデザインするためには、必ず覚えなければならないシステムです。

カウンターシステム:極限のタイミングで、敵を一度に制圧できるスキルです。リスクが大きい分確実なダメージが保証され、タイミングさえ合えば、連続でチェーンカウンターを発動させることができます。不利な状況を一気に覆すことが可能なため、必ずマスターしておきたいシステムです。

インタラクティブオブジェクト:敵を押して壁にぶつけたり、木を切って敵を下敷きにしたり、敵を崖から落としたり、水に放り込んだり、大きなオブジェクトを崩して川を渡れるようにしたりなど、様々なやり方で環境を利用し敵を攻略できます。

パッシブ&アクティブソウルシステム:戦闘と探検を通じて、特殊なソウルを獲得することができます。パッシブソウルは、獲得するとすぐに効果が発動し、能力値を向上させたり、新しいスキルを解除させたり、元のスキルをアップグレードさせたり…などが可能です。アクティブソウルは、ボタン入力によって発動させる機能です。普段はボスが使用したスキルを使用できるようになり、コンボを繋いだり、敵に囲まれた状況から抜け出したり…といったときに、発動させることが可能です。

美麗なピクセルアート:”五つの地域だけの、固有のピクセルアートで構成された世界を探検し、ピクセルアニメーションで具現化された様々な敵に出会うことができます。ピクセルグラフィックに適用されたリアルタイムライティングにより、時々刻々と変化するインタラクティブなピクセルグラフィックを体験していただけます!

情報元及びイメージ:Steam

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.