StarCraft IIのリード陣が集うFrost Giant Studiosの新作RTS「Stormgate」の開発映像が公開、プレアルファビルドのゲームプレイフッテージも

2022年6月13日 6:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Stormgate」

先日放送された“Summer Game Fest”にて待望のお披露目を果たし、幾つかのディテールが判明したFrost Giant Studiosのデビュー作「Stormgate」ですが、“StarCraft II”のリード陣達が開発を手がけるモダンな新作RTSの動向に期待が掛かるなか、現在放送中の“PC Gaming Show 2022”にて、本作のプレゼンテーションが実施され、僅かながら初期ビルドのインエンジンフッテージを含む本格的な開発映像が公開されました。

“Stormgate”は、人類とエイリアンの戦いを描くRTSで、Unreal Engine 5の採用や本格的なソーシャル要素、Sci-Fiとファンタジーが融合した作品世界、オープンエンドなCo-opモードや対戦マルチプレイヤー、ミッション/マップエディタの搭載といった要素を特色としています。

ベテランTim Morten氏が多彩な規模の開催を可能にするトーナメント用の機能や開発と同じツールを提供するマップ/MODエディタ、キャンペーンCo-opやクラシックなデュエルを含む各種ゲームモード、UE5を利用した開発等について語る最新映像は以下からご確認ください。

新たに公開された“Stormgate”の開発映像
参考:先日公開された“Stormgate”のアナウンストレーラー

なお、“Frost Giant Studios”は“Warcraft III: The Frozen Throne”のキャンペーンデザイナーを務めたTim Campbell氏が社長を務め、“Starcraft 2: Legacy of the Void”のディレクターや“Command & Conquer”の開発ディレクターを務めたベテランTim Morten氏がCEOに就任しているほか、“StarCraft II”のリードエンジニアJames Anhalt氏、“StarCraft II”のリードアーティストJesse Brophy氏、“StarCraft II”のリードデザイナーRyan Schutter氏といった蒼々たる面々が在籍しており、デビュー作の動向に期待が掛かる状況となっていました。

情報元及びイメージ:PC Gamer

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.