GOGが人気サイバーパンクアドベンチャー「VirtuaVerse」の期間限定無料配布を開始

2022年6月24日 22:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「VirtuaVerse」

先日、名作アクションアドベンチャー“Flashback”の無料配布を実施したGOGですが、先ほどさらなる無料タイトルとして、2020年5月にローンチを果たし高い評価を獲得したポイント&クリック型サイバーパンクアドベンチャー「VirtuaVerse」の期間限定無料配布を開始しました。

日本語にも対応している“「VirtuaVerse」の無料配布は、日本時間の6月27日午後10時までとなっていますので、気になる方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

そう遠くはない未来、とある人工知能があらゆるAIや政府の頂点に立った。一つのニューラルネットワークに接続された永続的な統合世界、社会はその営みをそんなバーチャル世界へと移していた。そこではあらゆる個人情報が処理され、常に人々の体験が最適化されていた。

社会の新しい体制に従うことを未だ拒むアウトサイダー、ネイサンは、改造されたハードウェアや海賊版のソフトウェアを扱うスマグラーとして、体制の網をかいくぐりながら生計を立てていた。カスタムされたヘッドセットを持つネイサンは、AVRを切り替え、現実世界をありのままに見ることができる数少ない一人だった。

彼は街のアパートで、AVRグラフィティアーティストである恋人のジェイと共に暮らしていた。彼女は、街中に拡張されたスペースの数々を、その豊かな才能と作品で彩っていた。ある朝ネイサンが目を覚ますと、ジェイが姿を消していた。バスルームの鏡には、ジェイからの謎めいたメッセージが残されていた。

思いがけず自身のヘッドセットも壊してしまい、ネイサンはAVRだけでなく彼女との繋がりも失ってしまう。ネイサンは、ジェイに何が起こったのかを明らかにしようと、決意を固める。

しかし、ほどなくして、ネイサンはジェイの所属するハッカーグループやAVRテクノマンサーのギルドと出会い、予想だにしなかった冒険に巻き込まれてゆく。

そして、世界中を旅する中で、ハードウェアの墓場、デジタル考古学、クリプトシャーマンの部族、そして無秩序なバーチャルリアリティーと対峙することとなる。

情報元及びイメージ:GOG

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.