Creative Assemblyが開発を手がけるSci-Fi無重力マルチプレイヤーシューター「HYENAS」のアルファテストが7月14日に開幕

2022年7月12日 11:49 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「」

先日、Alien: Isolation/Halo Wars 2チームが手がけるSci-FiマルチプレイヤーシューターとしてアナウンスされたCreative Assemblyの新作「HYENAS」ですが、新たにCreative Assemblyがアルファプレイセッションの実施をアナウンスし、米国のプレイヤー向けに7月14日(木)の開幕を予定していることが明らかになりました。

今のところ、アルファに含まれるコンテンツの概要は不明ですが、Creative Assemblyによると、今回のアルファはプレーヤーからのフィードバックを目的とする初期ビルドを用いるとのこと。

参考:先日公開された“HYENAS”のアナウンストレーラー

PS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC向けの新作「HYENAS」は、地球の崩壊によって富裕層が植民地化した火星で暮らし、貧困層が衛星軌道上の巨大スラムで最悪の生活を送っている未来を舞台に、火星の億万長者達が地球から引き上げたポップカルチャーの工芸品を高値で売るために盗む強盗団“HYENAS”の活躍を描く一人称視点のシューターで、3人1組の5チームが軌道上の巨大ショッピングモールで戦利品を奪い合うバトルロイヤル系のルールや無重力ゾーンの存在といった要素を特色としています。

HYENAS

地球は消滅し、富裕層は火星を植民地としているが、残りの人類は軌道上の巨大スラムTaintで最低の生活を送っている。人類が生き延びようとしている中、火星の億万長者が気にすることは懐かしい夢を満たすことだけ。地球から回収したポップカルチャーのアーチファクト、つまり俺たちのアーチファクトを、欲望を満たすために宇宙レベルの高値で販売する巨大小売宇宙船である、複数のPlundership。

俺たち有能な強盗団は、火星の金持ちたちの最も痛いところを突く。つまり奴らのものは俺たちのものなのだ。彼らは俺たちのことを「HYENAS」と呼んでいる。

侵入し、奴らのセキュリティクローンとその他の「予防措置」に風穴を開けたら、いいものを全部かっさらって、おさらばだ。クローンを無重力状態で爆破させるとかなり厄介なことになるが、ブツを持って逃げ切ることができれば価値があるってものだ。

さあ、お前も仲間に入るか?

情報元及びイメージ:Shacknews

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.