“オリオリ”シリーズを生んだRoll7の新作「Rollerdrome」の楽曲制作に焦点を当てる字幕入り解説映像が公開

2022年8月3日 10:48 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rollerdrome」

先日、SteamとPS Plusメンバー向けの期間限定セールがアナウンスされたRoll7とPrivate Divisionの新作「Rollerdrome」(ローラードローム)ですが、新たにSIEが本作の楽曲制作にスポットを当てる日本語字幕入りの第2弾開発映像を公開しました。

70年代のテイストを意識した曲作りやモジュールシンセを含むアナログ機材の活用、楽曲制作における思わぬ苦労や未経験のゲーム音楽を手がける上でのRoll7との協力など、コンポーザーElectric Dragonの興味深いインタビューを収録した最新映像は以下からご確認ください。

『ローラードローム』は、シングルプレイヤーの三人称アクションシューティングです。流れるようなモーションと激しいバトルの融合が、他に類を見ないアクション体験を生み出します。このアドレナリン全開のアクションシューティングでは、キルによってヘルスを回復し、トリックやグラインドを繰り出すことで弾薬を手に入れることができます。シネマティックに描かれるバトルを、直感的に、そしてスタイリッシュに戦い抜きましょう。

時は2030年。企業が世界を支配し、虚構と現実の境界があいまいになった時代。人々は過剰な残虐性と暴力に満ちた新たなスポーツ「ローラードローム」に熱狂していた。激闘を制してローラードロームリーグのチャンピオンになり、謎に包まれたマッターホルン社の真の狙いを暴くことができるのか?

『ローラードローム』は、「OlliOlli(オリオリ)」シリーズで数多くの賞を受賞し、高い評価を受けている「Roll7」が送る、レトロフューチャーな世界を舞台にした大興奮のスケーター・シューティングです。

■ 主な特徴

  • 他に類を見ない三人称アクションシューティング – 流れるようなモーション、激しいバトル、そしてトリックシステムをチャレンジングに融合させた、独創的なスケーター・シューティングです。
  • スキルトライアル – ローラードロームトーナメントに出場して、オリジナリティあふれるチャレンジに挑戦しましょう。フィールドでの優位性をオンラインリーダーボードによって確かなものにし、究極のスキルとスピードが求められる、アンロック方式の「アウト・フォー・ブラッド」モードで自分の限界に挑みましょう。
  • オリジナルのアイデンティティ – 時代を象徴するサウンドや音色を最先端のプロダクションと融合させ、残虐性の裏にある胸の高まりを表現した、完全オリジナルのサウンドトラックは、コミックにインスパイアされた独自のアートスタイルでゲームに命を吹き込みます。
  • 邪悪な陰謀 – 緻密に作り上げられたレトロフューチャーの世界で、謎に包まれた邪悪な陰謀を暴いてください。

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.