幾つかのミニゲームやカオスなゲームプレイを紹介する人気ヤギシミュレーター続編「Goat Simulator 3」の新たな解説映像が公開

2022年8月25日 9:55 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Goat Simulator 3」

先日、前作から大幅に強化された破壊要素やカスタマイズが確認できる新トレーラーが公開された人気ヤギシミュレーター続編「Goat Simulator 3」ですが、今朝放送された“Future Games Show at Gamescom”にて、本作のプレゼンテーションが実施され、ゲームプレイのハイライトを紹介する新たな解説映像がお披露目されました。

舞台となるサン・アンゴラ島の美しい景観や破壊要素、様々なアビリティを付与するヤギの多彩なカスタマイズ、カオスな4人co-opプレイ、もっとも多くの王冠を獲得したプレイヤーが勝利を収める“King of the Hill”(丘の王様)や頭突きで様々なオブジェクトを塗りまくる“Headsplat”(頭突きDEアート)、車を激突させ、相手の車の爆弾を爆発させる“Car Derby”(カー・ダービー)を含むミニゲームを収録した最新映像は以下からご確認ください。

『Goat Simulator 3』概要

伝説のヤギ、ピルゴール神が再・降・臨!

群れを率いて、『Goat Simulator 3』の世界に飛び込みましょう。その先には全てが新しく生まれ変わった、リアルな農場がサンドボックス空間に広がっています。誰にも愛されないヒロインの胸に抱かれるような、ザンネンな体験が。

そう――“この時”が、再びやってきたのです。ヤギは来たれり。そして彼らは、続々とピルゴールの元に集結しています。ローカル・オンラインを問わず、最大3人のフレンドを招待しての協力プレイが可能です。結託して大虐殺を繰り広げてもいいし、ミニゲームで競争するも良し。用が済んだらポイも、大いにアリです。

至高の大混乱に、再び身を投じようではありませんか。舐めまわして、頭突きして、破壊の限りを尽くしながら、この新たなオープンワールドを縦横無尽に駆け回りましょう! 『Goat Simulator』以来、最高に無駄な時間をお楽しみあれ!どうプレイするかは、完全にプレイヤー次第です(チュートリアルはあります)。我々はあくまで、夢のヤギ生活に浸れる場を提供するのみ。

<特徴>

ヤギになれます

プレイヤーが操作するのはヤギ!その名はピルゴール。さらに、その他の「ヤギ」のスキンを着用することも可能です。背の高いヤギ、おいしいヤギ、怒れるヤギ……あなたの望むあらゆるヤギに扮することができます。

最大4匹で楽しめるマルチプレイ

仲間も一緒にヤギになれる!ローカル・オンラインの4人協力プレイ機能を搭載。仲間とともに世界を冒険したり、協力してNPCにいたずらを仕掛けたり、7種類の愉快なミニゲームで対戦したりすることができます。(注:我々は仲間割れの責任を負いません。)

巨大なサン・アゴラ島を探索

広大なサンドボックスの世界には、たくさんの秘密やクエスト、収集品が眠っているほか、今回はなんとエンディングまで用意されています!4つの蹄を使って歩き回ったり、お尻を引きずったり、ヤギライフでは最高の乗り物である「自動車」を運転したりして、サン・アゴラ島を探検しましょう!(注:本作では全てのヤギが車を運転することができます。)

混乱を起こして反応を楽しもう

マップを徘徊しながら、舐めまわしたり、頭突きをしたり、ぶつかったり、果てには爆発させたりして、あらゆる方法で大混乱を引き起こし、すべてのNPCに迷惑をかけてやりましょう。皆さんご存じの4大要素(火、電気、油、そしてネバネバの液体キャンディー)を使って、この世の物理学の限界にチャレンジしてみてください。マップ上の怪しいオブジェクトを操作すれば、文字通りビックリするような結果を得られるかも。

カスタマイズ

ヤギの頭部、背中、脚、ボディ、角、毛皮をフルカスタマイズ可能です。トイレットペーパーからティートレイまで、あなたが望むか望まないかに関わらず、300種類以上のギアパーツが用意されています。ギアパーツの中には新しいアビリティを付与してプレイスタイルを変化させられるものもありますし、単にあなたのセンスの悪さを周囲に示すだけのものもあります。

情報元及びイメージ:,

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.