「Far Cry 4」

先日、Troy Bakerが演じる新たなヴィラン“Pagan Min”にスポットを当てた新トレーラーが公開された人気シリーズ最新作「Far Cry 4」ですが、昨日EGX会場にて本作のシニアレベルデザイナーVincent Ouellette氏がEurogamerのインタビューに応じ、“Far Cry 4”の舞台が現在のヒマラヤ山脈をモデルとする以前に、南米やロシアを舞台とする展開の可能性を調査していたことが明らかになりました。

新作の開発に当たって、幾つかの異なる地域を舞台に展開するストーリーと異なるコンセプトが存在し、世界中の地域を舞台の対象として検討していたと明かしたOuellette氏は、いずれのアイデアもヒマラヤ山脈のようなインパクトを持ち合わせなかったと語り、かなり早い段階でヒマラヤが有力な候補として浮上していたと説明。その後パリで活動するUbisoftのマネージメントチームが3つのアイデアからヒマラヤ山脈を最終的な舞台に決定したとのこと。

なお、この初期コンセプト開発は“Far Cry 4”のナラティブディレクターで、“Far Cry 3”のレベルデザインディレクターを務めたMark Thompson氏が率いたもので、それぞれのロケーションに独自の背景やストーリーのアイデアが個別に用意されていたものの、生い茂った草原や酸素の薄い雪に覆われた山頂、草原の生態系といったヒマラヤ山脈の多用性が採用の決め手となったことが明かされています。

Kyratのロケーションや動物達、Pagan MinとVaasの差など
興味深い質問に答えるOuellette氏のEGXインタビュー
参考:先日公開された新トレーラー、バリエーション豊かなロケーションが確認できる
情報元:Eurogamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.