「Shovel Knight」

今年1月中旬にアナウンスされたNintendo Switch対応に併せて、価格改定を伴う新エディション“Shovel Knight: Treasure Trove”や各種ナイト用キャンペーンのスタンドアロン化が報じられた傑作アクション“Shovel Knight”(ショベルナイト)ですが、新たにYacht Club Gamesがスペクターナイトの冒険を描く「Shovel Knight: Specter of Torment」の進捗を報告。今年春の配信が迫るスペクターナイトキャンペーンの開発を遂に終えたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「 Pillars of Eternity 2: Deadfire」
大都市“Neketaka”のコンセプトアート

先日、280万ドルのフルオーケストラゴールと最大レベル増ゴールやグラフィックス技術のデモ映像をご紹介したObsidianの期待作「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、その後早々に280万ドルゴールを達成し、300万ドルと325万ドルのストレッチゴールがアナウンスされました。

また第13弾と第14弾のアップデートも更新され、初代のDefiance BayやTwin Elmsを超える規模の巨大都市“Neketaka”の映像と幾つかの興味深いディテールが報じられています。

(続きを読む…)

「Borderlands」

先日、“Destiny”のガーディアンを再現する3体のフィギュアを発表したお馴染みマクファーレントイズが、新たに「Borderlands」アクションフィギュアシリーズの第1弾ラインアップを発表。シリーズを象徴するヴィラン“ハンサムジャック”のアクションフィギュアをお披露目しました。

(続きを読む…)

「 Terraria」

2011年5月の発売以降、意欲的なコンテンツアップデートと対応プラットフォームの拡張が重ねられてきた2Dサンドボックスアクションの傑作「Terraria」ですが、本日Re-Logicが公式フォーラムを更新し、本作の累計販売が遂に2,000万本を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Hearthstone」

本日、Blizzard Entertainmentが国内向けにクラーケン年に続く「ハースストーン」の新年度となる“マンモス年”の開幕をアナウンスし、ワイルド向けの新たな振り分けや栄誉の殿堂セット入りする新カード、3種の拡張パックを導入するロードマップ、期間限定のデイリーログインボーナスなど、来る新コンテンツの興味深い概要が明らかになりました。

(続きを読む…)

「 Humble Bundle」

先日、Humble Bundleがデベロッパの協力を得て入国禁止の米大統領令に真っ向から反対する超豪華な「Humble Freedom Bundle」の販売を開始し話題となりましたが、30ドル以上で購入できるバンドルの売上げが早くも440万ドル(約5億円)を突破。さらにシークレットが解禁され、17作品がバンドルのラインアップに追加されました。

“Humble Freedom Bundle”は、トランプ政権が7カ国を対象に打ち出した入国制限の大統領令に反対すべく、売り上げの全てを“アメリカ自由人権協会”と“国境なき医師団”、“国際救援委員会”に寄付するチャリティバンドルとなっています。ラインアップの一部が既に売り切れとなっていますので、気になる方は早めに購入を済ませておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

「 Diablo III」

先日、待望のArmory機能とクラフト素材の仕様変更、強力な“Primal Ancient”アイテムなど、多数の新要素と広範囲な調整が導入されたPC版「Diablo III: Reaper of Souls」のPTR2.5.0ですが、新たに小規模な追加調整を導入するPTRのv2.5.0.43687パッチが配信され、従来のAncientよりもさらにレアで強力な“Primal Ancient”アイテムの仕様に幾つかの変更を加えたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Vikings - Wolves of Midgard」

Heretic Kingdomsシリーズで知られるスロバキア共和国コシツェのデベロッパGames Farmが開発を進めているアクションRPG「Vikings – Wolves of Midgard」ですが、本日パブリッシャーを務めるKalypso Mediaが本作の発売日をアナウンスし、2017年3月28日にPS4とXbox One、PC/Mac版のローンチを果たすことが明らかになりました。

また、開発を率いるGamesfarmのPeter Nagy氏がPlayStation.Blogを更新し、舞台となる北欧神話の世界や神の力を用いる激しい戦闘、プレイヤーの拠点となる村の再興と強化、2プレイヤーオンラインCo-op、強力なボスとの戦闘など、“Vikings – Wolves of Midgard”の特徴を紹介するゲームプレイトレーラーを公開しました。

(続きを読む…)

「Dear Esther: Landmark Edition」

昨日、PC/Mac版の発売日時と改善の概要をご紹介した傑作アドベンチャーのリマスター「Dear Esther: Landmark Edition」ですが、本日深夜の発売とオリジナル所有者向けの配信が迫るなか、The Chinese Roomがリマスター版のビジュアルとロケーションを紹介する新トレーラーを公開しました。

(続きを読む…)

「Humble Freedom Bundle」

1月27日にトランプ政権が7カ国を対象に打ち出した入国制限の大統領令と、これを差し止めたワシントン州シアトル連邦地方裁判所の法廷闘争が世界的な注目を集める状況となっていますが、新たに「Humble Bundle」が入国禁止の米大統領令に真っ向から反対を表明する超豪華バンドル「Humble Freedom Bundle」の販売を開始。The WitnessやStardew Valleyを筆頭に大量の注目作と傑作を用意し、Humbleが捻出した30万ドルと売り上げの全てを“アメリカ自由人権協会”と“国境なき医師団”、“国際救援委員会”に寄付する意義深いバンドルとなっています。

“Humble Freedom Bundle”には、前述した傑作“The Witness”や大ヒットとなった“Stardew Valley”に加え、Double Fineの傑作リマスター“Day of the Tentacle Remastered”、Insomniacの新作“Song of the Deep”、Brendon Chung氏のアドベンチャー“Thirty Flights of Loving”といった注目作に加え、Octodad: Dadliest CatchやNuclear Throne、Invisible, Inc.、Super Meat Boy、The Stanley Parable、Superbrothers: Sword & Sworcery EP(スキタイのムスメ)、VVVVVV、Guacamelee!、Mini Metroなど、大量の名作が同梱されていますので、気になる方は一度ラインアップを確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

「Dear Esther」

昨年9月20日にPS4とXbox Oneローンチを果たした傑作アドベンチャーのリマスター「Dear Esther: Landmark Edition」ですが、新たにThe Chinese Roomが公式Blogを更新し、2月14日GMT午後6時(日本時間の15日午前3時)にPC/Mac版“Landmark Edition”を発売することが明らかになりました。

この他、幾つかのアナウンスが行われており、PC/Mac版“Landmark Edition”のローンチと同じ日本時間の15日午前3時に、何らかの非常に大きな発表を予定していることが判明しています。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日、NPCポートレートとボイスオーバーの増加、イタリア語/韓国語対応ゴールをクリアした「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たに第11弾のアップデートが公開され、280万ドルのストレッチゴールがアナウンスされました。

さらに、初代から大幅に改善されたグラフィックス技術にスポットを当てるデモンストレーション映像と、レンダリングに関するいくつかの技術的なディテールが報じられています。

(続きを読む…)

「Into the Breach」

ローグライクな宇宙船RTSの傑作“FTL: Faster Than Light”を生んだSubset Gamesが、昨晩待望の新作「Into the Breach」を発表し、人類の文明を脅かす地下の巨大怪獣と都市を守る巨大ロボの戦いを描くターンベースストラテジーを手掛けていることが明らかになりました。

また、発表に併せてメックとクリーチャーの戦闘を描いた素敵なアナウンストレーラーと、FTLに続いてコンポーザーを務めるBen Prunty氏の新曲が公開。さらにChris Avellone氏の参加を含む幾つかのディテールが報じられています。

(続きを読む…)

「Steam Greenlight」

Steamのゲーム販売に絡む障壁を下げる開発者向けのプログラムとして2012年8月に始動したお馴染み“Steam Greenlight”ですが、本日ValveがSteamの販売経路を刷新する取り組みについてアナウンスし、より直接的な流通モデルを確立すべく、従来の“Steam Greenlight”に代わる新たな販売経路「Steam Direct」を今年春に始動することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Battle Chasers: Nightwar」

昨年末に多数の未公開フッテージやアルファ/ベータの話題が報じられたAirship Syndicateのデビュー作「Battle Chasers: Nightwar」ですが、新たに本作のコンポーザーを務めるJesper Kydがサウンドトラック“Night’s Curse”のサンプル音源を公開しました。

Assassin’s CreedやHitman、Borderlandsといった作品の楽曲を手掛け、Joe Madの代表作でもあるDarksiders IIで共に協力したJesper Kydの素敵な楽曲は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Torment: Tides of Numenera」

2013年1月の発表から、4年の開発を経て遂に発売を迎える“Planescape: Torment”の精神的後継新作「Torment: Tides of Numenera」ですが、2月28日の発売がいよいよ目前に迫るなか、inXileが本作の壮大なプロットを紹介するストーリートレーラー公開しました。

人類の現代文明が崩壊し、その後8つの文明が栄え滅んだ10億年後の地球を舞台に、地上の奇妙な遺物“Numenera”を利用し、魂と精神を新しい肉体へと宿らせることに成功し神に近い存在となった“Changing God”、うつろう神を追うエントロピーの守護天使“The Sorrow”、そしてChanging Godが最後に捨てた肉体の抜け殻である本作の主人公“Last Castoff”の壮大な旅を描く“Torment: Tides of Numenera”の最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity II: Deadfire」

先日、柔軟なAIカスタマイズとスペイン語対応の200万ドルゴール達成に加え、マルチクラスの具体的なディテールをご紹介した「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、その後もfigキャンペーンの順調な調達が進んでおり、早くもNPCポートレートとイタリア語対応の220万ドルゴール、さらにボイスオーバーの倍増と韓国語対応も含む240万ドルゴールを達成しました。

これに伴い、前作のプレイに基づきボーナスを与える260万ドルの“Berath’s Blessings”ゴールがアナウンスされたほか、前作のCaed Nua地下に実装された巨大ダンジョンOd NuaのEndless Pathsを踏襲した新しい拡張ゴールのカウントがスタート。さらに新クリーチャーのコンセプトアートも登場しています。

(続きを読む…)

「Syberia 3」

2010年に正式アナウンスが行われ、“Syberia 2”の直接的な続編として開発が進められていたMicroidsとBenoit Sokal氏の人気アドベンチャーシリーズ最新作「Syberia 3」ですが、昨年10月に延期が決定したPS4とXbox One、PC/Mac版の新たな発売日がアナウンスされ、4月20日にヨーロッパ、4月25日に北米ローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発売日の決定に伴い主人公ケイト・ウォーカーの新しい旅と、Inon Zur氏(FalloutやDragon Ageシリーズで知られる)の美しい楽曲を収録した初の公式トレーラー“Discover”が登場しています。

(続きを読む…)

1 / 18412345...102030...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその104
「いいえ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.