映画版WoWは「Warcraft: The Rise of the Lich King」に改名、脚本はプライベート・ライアンのロバート・ロダット氏に

2009年10月13日 13:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
World of Warcraft

サム・ライミ監督が制作を進めているWorld of Warcraftの映画ですが、先日IMDBのリストからタイトルが「Warcraft: The Rise of the Lich King」に変更された事が明らかになりました。さらにサム・ライミ監督がMTVのインタビューで、スピルバーグ監督の名作プライベート・ライアンの脚本をフランク・ダラボンと共に作り上げ、ローランド・エメリッヒ監督のパトリオットなどでも活躍したロバート・ロダット氏がWarcraft: The Rise of the Lich Kingの脚本を担当している事を明らかにしました。

プロットの作成では既にBlizzardの副社長を務めるChris Metzen氏が担当する事が明らかにされていますが、共同脚本という事になるのでしょうか。その辺りの詳細はまだ明らかにされていません。サム・ライミ監督はロバート・ロダット氏の起用について「私はビデオゲーム映画の経験が無いが、最良のライターと仕事をする事が私のこれに対するアプローチです」と語り、「この最良のライターがロバート・ロダットです」と続けています。インタビューによると映画は可能な限りゲームに忠実な物にしたいとの事。サム・ライミ監督とローランド・エメリッヒ監督の遺伝子が混じり合うとなれば、なかなか興味深い物になると言えそうです。

情報元及びイメージ:Shacknews

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.