うわぁ……”滑稽”なライセンスゲームタイトルトップ10!!

2010年1月23日 18:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
Ridiculous

近年のゲームビジネスでは新IPが増加傾向にある事をニュースでお伝えしたりしましたが、そういった意欲的な動きがいくら盛り上がろうとも、そしていくらク○ゲーを量産しようとも今後も絶対に絶える事のない炎がライセンス物のタイトルです。だいたい映画の公開日に間に合わせなくちゃいけなかったり、ビジネス的な理由から折り込まれる意味不明な展開のゲームになってしまったりと、その腐りっぷりは様々です。そういう意味ではBatman: Arkham Asylumは本当に革命的なある種の事件だったと言えるのではないでしょうか。

という事で、近年のタイトルでもヒーロー物とか大作映画物とか結構ぞくぞくする程やばい感じの物も多く見られますが、色々差し障りのない古めのタイトルから選ばれた滑稽でボンクラなライセンスタイトルのトップ10がVGChartzで公開されました。なつかしい物から見たことないボンクラ、そして海外版プ○ジェクト・ミネルバ枠まで、バリエーション豊かに取りそろえられています。

10位:ドミノピザのマスコットキャラゲー「Yo! Noid」

1980年代に登場した米国ドミノピザのマスコットキャラクターがNoid(ノイド)です。ウサギの衣装に身を包んだ頭が○カれた変な顔のおっさんにしか見えない破天荒で憎めない(を狙ったと思われる)悪役キャラクターです。当時はそこそこの人気だった模様で、ノベルティグッズ等もいくつか販売されており、それらのプロモーション展開の1つとして作成されたのがNES版のアクションゲーム「Yo! Noid」でした。

ちなみに今回ご紹介した映像はゲーム映像ではなく、コマーシャル映像となっています。ゲームのプレイ映像をご紹介しようかと考えたのですが、プレイ映像の想像を絶するつまらなさで、クスリと笑えもしない上に毒にも薬にもならないような内容だったので控えさせていただきました。

9位:シャック何してんの……シャキール・オニール主演「Shaq Fu」

Ridiculous

多くのスターを産んだNBA歴代プレイヤーの中でも屈指の人気を誇るシャックこと、シャキール・オニール選手が主役を務めたとほほな格闘アクションゲーム「Shaq Fu」が登場です。シャックがチャリティーのバスケットゲームに向かう途中でカンフー道場を巡る(なぜ……)不思議タイトルで、トラ人間みたいなのと戦ったりします。ゲームは格ゲーなのにアタリ判定がいい加減なストレスフルな物。なんか色々判らない事だらけですが、パッケージが良い顔と良いポーズで素敵!

8位:ジョーダンが……「Michael Jordan: Chaos in the Windy City 」

Ridiculous

なんかパッケージ画像がイングヴェイのFire And Iceのジャケみたいな事になっているバスケットボールの神様ことマイケル・ジョーダンが大活躍する「Michael Jordan: Chaos in the Windy City 」が登場、プレイ映像を見ていただければそのカオス具合は一目瞭然、なんだ……これ。で、こいつもチャリティーバスケットに行く途中だ。試合いけよおおおおお!

7位:誰得!チョコが主人公の「Smarties Meltdown」

Ridiculous

これはPS2でリリースされたイギリスのマーブルチョコSmartiesが主人公のアクションタイトル「Smarties Meltdown」です。地球を破壊しようとする悪い博士からエイリアンであるチョコが地球とチョコレート工場を守るTPSタイトル……書いていてなんか悲しくなってきた。主人公の手足が本体に含まれるのか、あくまでチョコが本体なのか……考え出したら今夜眠れないことうけあい!

6位:バーガーキングのプロモーションゲーム「Sneak King」

Ridiculous

米国のハンバーガーショップであるバーガーキングの店頭で購入できる(3.99ドル)プロモーション用のゲームソフトがこの「Sneak King」です。プレイヤーは王様となり街で働くお腹を空かせた人たちにハンバーガーを配ります。こっそり渡すと得点が高いのでスニークゲームとしても楽しめます……。王様良い顔……書く事ないよ!

5位:マクドナルドのプロモーションゲーム「McKids」

Ridiculous

バーガーキングに負けていられるか!と次は王者マクドナルドが登場、こちらもプロモーションタイトルとしてリリースされたスーパーマリオタイプのアクションゲーム「McKids」が登場です。プレイ映像も見てみましたがもうどうしようもない程につまらなさそうなので、気になる方はThe Angry Video Game Nerd(AVGN)がレビューした作品を見ていただけると良いかと思います。はいはいパッケージわろすわろす。

4位:人気コメディドラマをゲーム化「Home Improvement」

Ridiculous

国内ではあまり馴染みはありませんが米ABCテレビで90年代に人気だったコメディドラマ「Home Improvement」のSNESゲームです。ドラマはティム・アレンが主役の典型的な現代が舞台のアメリカンホームコメディ、ですが……ゲームはジャングルや遺跡の様なステージを探検していくジャンプアクションゲームに変化しています。何がどうなったらそうなるのか全く意味がわかりません……。

3位:パメラ・アンダーソンが主役の「V.I.P.」

Ridiculous

あと3本、もうほんと辛い…辛い……。気を取り直して第3位はご存じ?セクシー女優のパメラ・アンダーソンの出世作となったドラマ「V.I.P.」のPS2タイトルです。海外版プ○ジェクト・ミネルバ枠だと思ってパッケージをお楽しみ下さい。

2位:映画バス男のゲーム「Napoleon Dynamite」

Ridiculous

国内ではあまりヒットしない米国の童貞こじらせモテない男の子達が主人公の青春通過儀礼映画ですが、米国で大ヒットして日本で当時流行っていた電車男をもじっておかしな邦題となったNapoleon Dynamiteのゲームです。映画は本当に素晴らしい映画です。ゲームは当然の如く酷い事になっている模様ですが、いやそもそもゲームにするもんじゃない。

1位:みんな大好き!「ストリートファイター ザ・ムービー」

Ridiculous

映画もひどけりゃゲームも酷い「ストリートファイター ザ・ムービー」が堂々の第1位を獲得!残念ながら春麗映画でも雪辱をはらすことはできませんでしたが、いっそ貫禄すら感じるカルトぶりは何年経っても衰える事はありません。そしてストリートファイター ザ・ムービーと言えばやっぱりこの人神秘の武士キャプテン・サワダ!ハラキリ!ハラキリ!最後は懐かしいキャプテンの勇姿を映像でお楽しみ下さい。お疲れ様でした!

情報元:VGChartz, イメージ:Flickr

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.