続報:オタムアのビッグバン町おこしに隣町のフェアフィールド市が便乗参戦、パックマンと鉄拳にラブコール

2010年8月11日 16:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「アイオワ」 市長

先日、アメリカのアイオワ州の超がつくド田舎オタムアが、大きな野望を持って”ゲームの殿堂”を授与するイベント”ビッグバンフェスティバル”の開催をスタートさせた事を明らかにしました。あれから当サイトではこのイベントの続報をあれこれと追いかけていますが、もう出るわ出るわ愉快なニュース満載で正直大変な事になっています。

情報が多くありすぎてまだイベントの全容がまとめきれず、ご紹介が遅れていますが、今回は先に周辺の続報をお届けします。今回のオタムアの町おこしが以外と上手く運んでいる事を見て、隣町のフェアフィールド市の市長が便乗しようかどうか考えたか……真実は神のみぞ知るですが、フェアフィールド市長を務めるEd Malloy氏がパックマンの30歳に誕生日を祝い、なんとパックマンに名誉市民権をプレゼントした事が明らかになりました。

「アイオワ」 市長

Malloy市長はパックマンに向けて「いつかあなたがドットを食べる事に飽いてしまったらば、どうかアイオワの大きな街の1つであるフェアフィールドにおいで下さい」と付け加えています。

現在の所、パックマンがこれにどう応じたか明らかではありませんが、フェアフィールド市がとった今回の行動はパックマンの家族の問題を無視する物で、ミズ・パックマンやジュニア君には言及されていません。この問題に対しMalloy市長は「彼らの誕生日が来たら改めて前向きに検討する」と発言しています。

さらにMalloy市長はフェアフィールド市警察に鉄拳のキャラクターを採用したいと述べ、マリオがフェアフィールド市のイタリア系アメリカ人教会に参加するべきだと発言、さらに”偶然にも”あくまでも”偶然にも”隣町オタムアで開催されているゲームの殿堂イベントにパックマンが参加する際にはフェアフィールド市にあるSuper 8ホテルのプレジデンタルスイートを用意するとの謎の電波ぶりを発揮しています。

……いや、おもいっきり便乗じゃないかwww隣合う田舎町同士でパックマンを取り合うんじゃない!みんな仲良く。とはいえ結構真剣にゲームキャラクターに市民権を与えようとする市長の居る街、嫌いではないです。今の所この件に関するオタムアの反応は明らかにされていませんが、これが血を血で洗う利権絡みの町おこし戦争に発展するか、それとも仲良く迎合し手を取り合う事になるのか、Malloy市長がライバル視するビッグバンイベントは中々の盛況を見せており、今後の動向に緊張が走ります。

なおオタムアの手に汗握る続報も改めてお届けしますので、こちらもお楽しみに!今アイオワが熱い!

情報元及びイメージ:Asylum

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.