ゲーム内通貨が登場?!「Call of Duty: Black Ops」のマルチプレイ情報が大量リーク

2010年9月2日 10:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

本日午後にお披露目イベントを控える「Call of Duty: Black Ops」ですが、先ほどイギリスのゲーム情報紙に掲載される特集記事がリーク、驚くような内容が明らかになりました。午後のイベントの件もあり、事前情報としてネタバレ的な内容が含まれ、今の所真偽の程も確かな情報ではありませんので閲覧には十分ご注意下さい。



























まず、最も顕著な追加要素はゲーム内通貨の登場で、マルチプレイで稼いだ通貨で武器やコスチューム、アクセサリーなどの購入が可能になります。さらに新しいゲームタイプも登場、かなり刺激的な内容になっています。

これまでも事前情報でお伝えしてきた通り、本作はカスタマイズ要素がかなり強化されており、リードマルチプレイデザイナーのDavid Vonderhaar氏によると、プレイヤーはタグを作成し、使用する武器にそれを刻印する事が可能になっているとの事。さらにカスタマイズは弾丸や火炎放射器などのアタッチメントの変更なども可能になっており、アタッチメントや以前のトレイラーでも登場したカスタマイズされた照準やタグなどは上述のインゲーム貨幣で購入する事になる模様です。

さらに”Wager Match”(賭けマッチ)と名付けられた新しいチームタイプのゲームモードが登場、このモードをプレイする際にはランダムで4タイプのゲームの中から選ばれたルールで戦う事になります。

  • One in the Chamber:プレイヤーは弾丸を1発だけ与えられ、この弾丸で敵を倒す事が出来なかった場合にはプレイヤー達はナイフで戦う
  • Sharpshooter:プレイヤー達にランダムで武器が与えられる
  • Sticks and Stones:クロスボウとトマホーク、射出型のナイフのみで戦う
  • Gun Game:20種類の武器が登場し、倒した相手は1レベルダウンするモード(レベルダウンはマッチ内のみか)

Wager MatchについてDavid Vonderhaar氏は「プレイヤーは自分の通貨を賭けて戦闘を行い、失う物が非常に大きいので、アクションをとても激しい物にします」と発言、かなり射幸心を煽る熱い戦いが繰り広げられそうです。

また、ポピュラーなゲームモードであるチームデスマッチは6人チーム対戦で、ヘッドショットなどのボーナスがチームスコアをより伸ばす様に変更される事になる様子。

さらに発電所らしき施設が舞台の”Radiation”マップが登場しており、先日公開済みのマルチプレイヤートレイラーにも登場したロケット発射台が見られる”Launch”マップではロケットが実際に発射される際の噴射でプレイヤーが死ぬ事が記されています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.